スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新選組】近藤勇の首塚

 昨年の2月、たまたま米沢へ用事があり、空いた時間でいつものように史跡巡りをしていますと、たまたまあるお寺さんの前へ通りかかりました。
 高国寺(米沢市鍛治町4586) 曹洞宗のお寺ですが、戦国時代に開かれた古刹だそうです。
高国寺

 墓参りをはじめ、史跡巡りの際は予め書籍やネットの情報で行くところを決めていますが、こちらのお寺はまったく予定外でした。
 そのままスルーするつもりだったのですが、寺の入口付近に「近藤勇」と記された幟旗が目に入りました。
 よく見れば、案内板がありましたので読んでみると。。。
 高国寺2

 幕末、新選組の局長としてならした近藤勇(1834~68年)の従兄弟にあたる近藤金太郎という人・・・この人はもともと上州桐生の出身で、招かれて米沢織物に貢献したそうですが・・・が、勇が板橋宿で処刑された際に密かにその首を持ち出し、遠路運んできて高国寺にある自分の家の墓に葬ったと書かれています。
 

 でも、待てよ。。。近藤勇の首って、京へ送られ三条河原へ曝されて、その後行方不明じゃなかったっけ?新選組にあまりくわしくない私ですが、それぐらいは聞いております。
 とりあえず境内に入ってみる。2月という冬まっさかりの時期でしたから、墓はご覧のとおり。深い雪のために側には近寄れませんでしたが、近藤勇の幟旗が数本立っていましたし、墓石にも「近藤家之墓」と記されているのですぐわかりました。
 高国寺・近藤勇の首塚

 
 勇の首を持ち出して葬ったという近藤金太郎という人ですが、勇の従兄弟という話なんですが、勇自身もともとは宮川家という農民の出で、天然理心流の宗家である近藤周斎のもとへ養子へ行った人です。だから直接の血縁関係はないのではないかなあ、などと思ったりしました。
 事の真偽はさておき、米沢にも近藤ゆかりの人物が存在したことは確かなようです。
 米沢の有志の方々によって、毎年供養も行われているそうです。
 まさか、江戸からも京からも遠い米沢の地で近藤勇の首塚に出会うとはビックリでしたが、このように、何気ない墓巡りには思いもかけない「発見」があります。
 帰宅してから調べてみると、愛知県のある寺にも「近藤勇の首塚」と伝えられている墓があるのだとか。いつか機会があれば行ってみたいと思います。
 


      人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ   
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ええっ

ビックリな発見ですね 小生も読んで驚きました。
こういう発見が有るから止められませんね。

Re: ええっ

酔いどれJohnny 様

 おはようございます。コメントどうも有難うございます。

 近藤勇の墓といえば、東京板橋区や調布市、会津などにあるのは知っていたんですが、米沢の「首塚」にはびっくりでしたね。。。もう少し詳しい経緯が知りたいものですが、首をもってきた話というのは金太郎の孫という人が書き残したものがあるそうです。
 近藤勇や新選組とは直接関係のない土地柄なのに、地元の人たちが懇ろに供養を行っているというのには感心させられました。

NoTitle

はじめまして
歴史を見つめ直す者として、日本100名城めぐりはうらやましい限りです。私も初めての土地を訪ねた折は時間の限り郷土資料館等廻っております。
新撰組2番隊組長、もと松前藩士の永倉新八を思い出します。彼は昭和の世まで生き延びており明治の混乱期 町のチンピラに絡まれたときなどの武勇伝は有名です。また、彼は全国の知り合いを廻り寄付を募り板橋駅の近くに近藤勇を供養する墓を建立しておりますね。私は行ったことがありませんが訪ねてみたいものです。

Re: NoTitle

> はじめまして
> 歴史を見つめ直す者として、日本100名城めぐりはうらやましい限りです。私も初めての土地を訪ねた折は時間の限り郷土資料館等廻っております。
> 新撰組2番隊組長、もと松前藩士の永倉新八を思い出します。彼は昭和の世まで生き延びており明治の混乱期 町のチンピラに絡まれたときなどの武勇伝は有名です。また、彼は全国の知り合いを廻り寄付を募り板橋駅の近くに近藤勇を供養する墓を建立しておりますね。私は行ったことがありませんが訪ねてみたいものです。


 【新選組】近藤勇 様
 
 はじめまして。コメント有難うございます。
 おかげ様で100名城をすべて廻り、自分なりに楽しい旅を終えることができました。

 永倉新八ですが、勝沼戦争の後に近藤たちと袂をわかつのですが、やはり後に近藤の墓を建立しているところを見ると義理固い人だったのでしょうね。
 東京板橋区にある近藤勇の墓は、JR板橋駅前にありますのですぐわかるかと思います。東京へおでかけの際、お時間がありましたらぜひお参りなさってくださいませ。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。