スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釧路らーめん 河むら

 北海道二日目は根室、厚岸、別海など広範囲を巡りましたので、釧路の宿に着いたのが午後10時過ぎになってしまいました。
 疲れていたので、シャワーでも浴びてすぐ寝ようかと思ったのですが、案の定、小腹が空いてしまったという人が一人いて、ラーメンでも食べに行こうか、ということになりまして。。。
 しかし、夜遅く食事するのは本来は身体に良くないんですがねえ。

 宿はJR釧路駅前だったのですが、駅前には食べるところがなく、歩いて7,8分くらいのところが飲食店が立ち並ぶ歓楽街になっています。
 ぐる○びで住所はわかっていたのですが、その付近を歩いていてもお店が見つかりません。
 周辺をぐるぐるして、ようやく見つかったお店が、「釧路らーめん 河むら」(釧路市末広町5-2 オリエンタルプラザ隣)
 釧路らーめん 河むら2

 入店すると店内はこじんまりとしていて、カウンターにはすっかり出来上がって顔を赤くしたおぢさんが二人、ラーメンをすすっています。
 私たちもカウンター席の空いているところに腰掛けて、私は塩ラーメン(650円)を頼みました。5分くらいして出てきたのがこれ。
 釧路らーめん 河むら1

 削りぶしをベースに鳥ガラと玉ねぎが加わったスープは透き通っていて、チャーシューが二枚、メンマとネギが乗っています。食べてみるとあっさりとした優しい味です。
 夜食でいただくラーメンとしては胃もたれもせず、ちょうどいい感じです。
 帰宅してからネット等で調べてみると、こちらのお店は有名店で、本来は醤油ラーメンがおすすめらしいですが、札幌で食べたラーメンなんかもそうですが、塩の方が後をひかなくて、私は好きです。
 もう少し若い頃は、とんこつとかこってり系の方もけっこう好きでしたが、最近はどうもあっさりしたのでないと駄目ですね。(味覚が変わったんでしょうか)

 私たちが食べている間も、次から次へと何処かで飲んできたと思われるサラリーマン風の人たちが入ってきたので、飲んだ後の〆として食べて帰る方が多いのかな、とも思いました。お客さんが絶えないのもわかる気がしました。
 ご主人と思われる年配の方と、バイトらしき若いお兄さんでまわしていましたが、ご主人らしき人も温厚そうだし、若いお兄さんの言葉遣い、物腰が丁寧だったのに感心しました。女性が入っても感じよいですね。

 なお、ググってみたら、河むらさんのホームページがありました。

 北海道の旅も残すところあと一日です。。。          つづく
 
  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。