スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越後の大名

 新潟県長岡市にある、新潟県立歴史博物館では現在、夏季企画展「越後の大名」を開催中です。(9月11日 日曜まで)
 新潟県立歴史博物館1
 新潟県立歴史博物館2

 【展示趣旨】
 天下統一の過程で慶長三年(1598年)に上杉氏が会津に移されたのちも、越後には越前から堀秀治、ついで徳川家康の六男松平忠輝が入封し、越後一国を支配する大名が配置されました。
 しかし、松平忠輝が改易されると、越後は大坂陣で戦功をあげた大名らに分割支配され、「小藩分立」の時代となりました。
 本展では、江戸時代の越後を支配した大名家やその変遷などを、国宝・重要文化財を含むゆかりの資料から紹介します。

 
 こちらの博物館に来るのははじめてです。前に新潟市に行ったとき、県立博物館がなかったので「アレッ?」と思っていたんですが、長岡市にありました。
 今回の展示は、江戸時代に越後国にあった各藩の紹介がメインとなっています。正直、私は新潟にあまり縁がなくて、詳しい歴史もよく知らなかったんで、いろいろと勉強になりました。
 今回の展示は総数が200点(展示替え含む)を超えて、なかなかボリュームのある展示でした。
 上の概要にもある通り、越後は上杉氏が米沢に去った後、松平忠輝が入封したのですが、大坂の陣で遅参したために改易されてしまい、その後、大坂夏の陣で活躍した中・小の8大名に分割されてしまいます。
 その他、越後国内には天領もあり、他の地域の大名の飛び地などもあり、支配は複雑だったみたいです。
 展示品は、甲冑などの物品あり、古文書あり、絵図ありでバラエティに富んでいて、面白かったです。

 個人的には、堀直寄(1577~1639年)という殿様の寿像(生前描かれた肖像画)が印象に残っています。堀直寄は長岡城築城を手がけ、後に村上へ移封されています。この方、どうやら音楽好きだったみたいで、手には琵琶を持っているのです。
 その上、尺八の演奏が得意?だったらしく、肖像画の中にはちゃんと愛用の尺八まで描かれています。彼は大坂の陣で武功を挙げた大名の一人なわけですが、武人としての肖像画としてはちょっと異色な感じがします。もし展示をご覧になられた場合は、お見逃しないように。
 その他、お城の絵図がけっこうあって、行ったことのあるお城も含まれていましたから、面白く拝見させていただきました。

 新潟県立歴史博物館は、2007年の新潟県中越沖地震の際に、新潟県内の文化財の保護、補修等のいわゆる「文化財レスキュー」に携わった経験から、東日本大震災で被災した東北各県の博物館等多方面から応援の要請が来ているそうで、職員の方たちは被災地へ出張したり、大変忙しいそうです。
 そのような多忙の中、しっかりとした事前準備を行い、見ごたえのある充実した展示を行ったというのは感心させられました。
 私が行った日は夏休み中ともあって、小中学生くらいのお子さんたちも親御さんに連れられ、多数来場していました。
 会期は今週末までですので、お近くの方は是非ご覧になってみては如何でしょうか。県内にお住まいの方なら、地元ゆかりのお殿様はどんな人?というのがわかって面白いと思います。
 先日(9月4日)、のべ入場者数が1万人を突破したそうなので、大変好評を博しているようです。

 ただ、博物館がJR長岡駅から少々遠く、私などはバスで行ったのですが、かれこれ片道40分くらいかかってしまいました。バスは一日、5~6往復しか出ていないので、出来れば車利用で行かれた方が良いように思います。
 なお、新潟の旅については、北海道旅行を記した後順次アップしようと思っています。(この夏は各地へ行ったので、書くのが追いつきません・・・)

 
 参考サイト 新潟県立歴史博物館公式ホームページ


 よろしければ、応援ポチお願いします↓
  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。