スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥行臼駅逓ノスタルジア(後)

 つづき

 建物は二階建てで、客室は1階に5部屋、2階に3部屋ありました。
 奥行臼駅逓13

 広めの客室。床の間もあり、暖をとるための小さい炉が設けられています。
 奥行臼駅逓14

 別の客室。客が利用したと思われる布団がありました。昔の宿屋という雰囲気が出ていますね。
 奥行臼駅逓12

 展示物の中に、また一風変わった形の瓶がありました。これは何の瓶だと思いますか?
 奥行臼駅逓17

 答えは・・・

        「ハエ取り」
でした。真ん中が空洞になっていますが、中に水と匂いの強い食べ物のクズなどを入れて上の口を開けておくとハエがどんどん取れるということでした。ハエは左右に動く性質があるので、いったん中へ入ってしまうともう二度と外に出られないということです。
 ネットで調べてみたところ、明治時代からこのハエ取り瓶は製造されていたみたいで、現在でも一部のメーカーが同様のタイプのものを製造しているらしいです。インテリアを損ねることもなく、かえってレトロっぽくていいかも・・・。

 木製の蓄音機。時代を感じさせます。
   奥行臼駅逓15

 駅逓では近所の人たちの結婚式も行われたとか。花嫁用の鼈甲のかんざし、櫛などが保管されていました。
 奥行臼駅逓16

 戦時中陸軍大臣だった東條英機の名で、駅逓の主人へ授与された感謝状。当時、奥行臼駅逓では陸軍へ軍馬を献納していたそうです。
 奥行臼駅逓18

 

 一通り見終わると、管理人さんが母屋に隣接している馬屋へ案内してくれました。真ん中が馬屋で、両脇が納屋?と思われます。
 奥行臼駅逓19

 ここで馬を養っていました。
 奥行臼駅逓20

 これで奥行臼駅逓の建物はすべて紹介しましたが、管理人さんが他に見せたいものがあるとおっしゃって、納屋の裏手の方へ案内してくれました。
 平成17年にNHK開局80周年記念ドラマ「ハルとナツ」のロケがここで行われたというのです。私はあいにくそのドラマを見なかったのですが、ご覧になった方おられますでしょうか。
 その時、NHKが空き地にロケ用の建物を建てて、それが取り壊されずに残っているということでした。
 案内されたのはボロボロのほったて小屋で、撮影を行った女優の仲間由紀恵さんの写真がありました。お下げ髪が初々しい、いかにも村の娘といった感じです。
 奥行臼駅逓21

 うっかりしていて外観を撮影し忘れてしまったのですが、内部はこのような感じ。「チーズ小屋」の設定だったらしいです。NHKの美術担当の方たちが建てたと思われますが、ホンモノと見まがうリアルさが感じられます。
 この撮影用の小屋のほかに撮影用の母屋がさらに裏手にあるということでしたが、周囲に雑草が生い茂ってしまい、とても近づけないのでそのまま放置されているという話でした。
 奥行臼駅逓22


 奥行臼駅逓の建物は、駅逓が廃止された後、主人の山崎さん一家が暮らしていましたが、戦後になって山崎さんのご子孫から町へ寄贈されたということです。(現在も近隣に居住されているとのことです)
 こうして見てみますと、北海道における戦前の暮らしの一端がよくわかります。多くの人々が行き交ったという場所だけに、昔の人たちの生活の匂いが今でも感じられます。ここだけ時間が止まってしまっているかのような、そんな錯覚に陥ります。
 母屋の方は経年により傷んでいる箇所も複数あるということですが、これまで別海町の皆さんが大事に守り続けてきた建物ですので、是非とも長く後世に伝えていっていただきたいものです。
 なお、奥行臼駅逓の開館期間は5月1日~10月31日(第一、第三月曜休)となっており、冬季の間は内部へ入れませんのでご注意ください。

 奥行臼駅逓 野付郡別海町奥行15-12  問い合わせ先:別海町教育委員会 0153-75-2111
  
より大きな地図で 奥行臼駅逓 を表示

 

   よろしければ、こちらへクリックお願いいたします☆
     にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ  
関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。