スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥行臼駅逓ノスタルジア(前)

 本州から多くの屯田兵が入植した厚岸町を離れ、次の目的地に向います。

 下の写真のように、視界の開けた中を車を走らせ、終始心地よいドライブだったのですが、一点だけ気になることが。道東では普通らしいのですが、地元の方の車がものすごいスピードを出して走っていて、こちらが法定速度で走っていると、後続の車がいわゆる「煽り」みたいな運転をしてきて、反対車線にハミ出して追い抜いていくので、ちょっとイヤ~な感じだったんですよね。
 根室では、夕方霧が出始めたのですが、そういう見通しの悪いところでも背後からどんどん追い抜きをやっていく車がいて、ちょっとそれは危ないのではないか・・・とこちらはヒヤヒヤの連続でした。
 北海道は広いので、先を急ぎたい気持ちはわからぬでもないのですが、私たちのように他所から来ている旅人もいるわけですし、普通の道で100㌔以上出しての運転は出来ればご遠慮いただきたいものです。
 別海町

 そうこうしているうちに、別海町にある「奥行臼(おくゆきうす)駅逓」(国指定史跡・道指定有形文化財)に着きました。手持ちのガイドブックには掲載されておらず、ネットの情報を頼りにやってきました。
 うちの家族の者が言うには、だいぶ以前にNHKドラマ「エトロフ遥かなり」のロケ地として使われた場所だということです。その時、女優の沢口靖子さんが来られて、ここで撮影されたそうです。
 奥行臼駅逓1
 奥行臼駅逓2


 「駅逓」とは北海道独特の制度として、まだ鉄道が敷かれる以前、交通不便の地に駅舎と人馬を備えて、宿泊と運送の便をはかるために設置されたものだということです。
 現地案内板によりますと、「奥行臼駅逓」は第一期北海道拓殖計画に沿い、明治43年10月9日に当地草分けの世話役であった山崎藤次郎氏を取扱人として、馬3頭を配備して開設されました。
 昭和5年に廃止になるまで、数多くの入植者の世話をし、別海・西別・別当賀方面に向う交通の重要な拠点として、旅人に利用され、大変な賑わいをみせていたということです。
 建物は大正7年に一部建て替えられていますが、当時別海町に9箇所あった駅逓の内唯一残った貴重な建造物だということです。
 奥行臼駅逓3

 玄関を入ると、クマーがお出迎え・・・と思ったら、奥から管理人さんが出てこられました。ご近所の方だそうです。
 奥行臼駅逓4

 この駅逓ではタバコ屋もしていたそうで、玄関先の受付に昔のタバコがそのまま置いてありました。上の方にはキャラメルの箱が見えます。
 奥行臼駅逓5

 全体的な間取りはこんな感じです。客室が全部で8室ありました。
 奥行臼駅逓11

 玄関を入ってすぐ右手にはお茶の間が。その奥は仏間になっています。
 奥行臼駅逓6

 左手には囲炉裏のある居間があり、当時使われていたちゃぶ台が置かれています。
 奥行臼駅逓7

 さらにその奥は台所。昔の生活用品が所せましと並んでいます。
 奥行臼駅逓8

 置かれていた生活用品の中からちょっと面白かったものを。
 昔のです。管理人さんいわく、ある時、訪問客の中にたまたま瓶のコレクターの人がいて、見た途端「これは珍しい!」と声を上げ、「是非譲ってもらえないか」と言われたといいます。(もちろん譲りませんでしたが) お酒?の瓶でしょうかね。
  奥行臼駅逓10

 昔の乾電池。円柱型で高さが30センチ?くらいはあったかな・・・こういうでかいタイプの乾電池は生まれて初めて見ました。側面に「日本電業株式会社」「舟田式」「逓信型」と書いてあります。
  奥行臼駅逓9

 長くなるので続きます。



  よろしければ、こちらへクリックお願いいたします☆
     にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ  
関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。