スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江川坦庵とゆかりの人々

 静岡市のJR東静岡駅前にある複合施設「グランシップ」6階展示場にて、現在、「江川坦庵とゆかりの人々」が開催されています。(今月20日まで)
 江川坦庵とゆかりの人々

 江川坦庵(1801~1855)と聞いてピンと来ない人は、江川太郎左衛門英龍という名前なら聞いたことがあるのではないでしょうか。江戸後期に活躍した伊豆韮山代官で、早くから国防の重要性を認識し、西洋砲術を学んだり、韮山に反射炉を築いたり、農兵隊の組織化を提言したり、プライベートでは神道無念流の剣客でもあり、書画も巧みだったという実にマルチな才能を発揮した人です。

 伊豆の韮山に、「江川邸」といって幕府代官だった江川家が代々住まった屋敷が現在も残っています(重要文化財)が、そこに江川家に代々伝えられた古文書や物品等がたくさん残っていて、この10年で大学等の研究機関によって調査が進められていたものです。詳しく調べた結果、実に6万点!もの史料が発見されたといいます。
 その調査も最終段階に入ったことから、今回の展示が企画されたようです。6万点のうち、今回は約100点の史料が展示されております。

 私は過去に韮山にある「江川邸」や反射炉等を見学したことはあるのですが、江川について取り上げた展示というのは今まで聞いたことがなく、珍しいなと思い、はるばる出かけてみたのですが、現在夏休みということもあり、お子さんや「江川坦庵って誰?」という一般人向けの展示という印象がしました。古文書よりも、彼の書画や物品の方が多かった感じです。
 面白かったのは、江川が不穏な情勢にあった甲府の領内を、同じ神道無念流の剣友だった斎藤弥九郎と共にお忍びで廻った時の姿を描いた画(「甲州微行」)です。史料を調査した結果、その折に江川が来ていたと思われる着物が出てきたそうで、それも一緒に展示されていました。

 東京港区のお台場なども江川が築いたのですけれども、お台場の木製模型というのが展示されてました。それを見ると、今残っているお台場と形が違うんですよね。。。ですから、予算の関係等で事前の設計に大幅な変更が加えられていたということがわかります。
 それから、江川は日本ではじめて「パン」を焼いたというのでも有名で、パン業界からは「パン祖」と呼ばれているくらいです。なぜ彼がパンを焼いたかというと、保存のきく兵糧として考えていたからです。
 そのパンの製造法を記した紙が多数の史料の中から新発見されたそうです。
 それを元に、ある食品メーカーさんが復元した日本初の「パン」というのを頂くことができました。
 江川坦庵のパン

 実はまだ食べてませんが、触った感じは柔らかく焼いたクッキーみたいな風。実際食べた人によると、まるで乾パンみたいな味というか、現代人の口には合わないみたいです。
 会場には、当時実際パンを焼いたという大きいパン焼き皿がありました。(これは江川邸で見たことがありました)

 それとは別に、日本ではじめて「あんパン」を考案した東京銀座の「木村屋」さんのご好意で、土日に限り先着順で「あんパン」を配布しているということで、今回頂きました。こちらはすぐ食べてしまいましたが。
 DSCF5582.jpg

 
 展示の話に戻りますが、自分としては江戸幕府関係の史料が何かあろうかと思って行ってみたのですが、今回は文書関係がほとんどなくて、少々物足りなかった感じです。しかし、調査から戦国時代、江川氏が徳川氏に臣従する前、後北条氏の勢力下にあったことを示す史料が数点見つかった(地理的にいえば妥当だと思いましたが)というのがわかり、少しばかり参考になりました。
 会期はあと2日ですが、静岡ゆかりの偉人でもあり、小・中学生の夏休みの自由研究のテーマなどにも使えそうですので、お近くの方はぜひご覧になってみては如何でしょうか。

 ⇒グランシップ公式サイト 展示時間 10:00~17:00(入場は16:30まで) 入場料300円
 グランシップ


     にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ  
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。