スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納沙布岬より北方領土を望む(後)

 オンネモトチャシには人っ子一人いませんでしたが、納沙布岬の方には観光客がちゃんといました。
 旅番組や旅行雑誌などでもよく知られる納沙布岬の碑。ここでは、バイク乗りの方がここで記念撮影するのが恒例みたいで、皆さんこの碑のすぐ側にご自分のバイクを横付けしているのです。ただし、ここは撮影スポットなので、みんながそれをやられるとちょっと迷惑かも。
   納沙布岬1

 納沙布岬を散策してみます。
 納沙布岬2

 ふと目をやりますと、何やらのようなものが。「寛政の蜂起和人殉難墓碑」と記されています。
 案内板によりますと、寛政元年(1789年)5月、国後島およびメナシ(現在の標津町)にいたアイヌの人々が、当事この地域の場所請負人であった飛騨屋久兵衛の支配人らに脅され、わずかな報酬で労働を強いられたため、やむなく蜂起し、和人71人を殺害するという事件がおきました。
 このため、松前藩はノッカマップ(現・根室半島オホーツク海側)にアイヌの人々を集め、蜂起の指導者37人を処刑しました。(「寛政クナシリ・メナシ アイヌ蜂起」一件)
 明治45年(1912年)、この墓碑は納沙布岬から程近い珸瑤瑁の港に打ち上げられていたのが発見されました。墓碑に刻まれた文言によれば、墓碑が浜へ打ち上げられていたちょうど100年前の文化九年(1812年)に、アイヌに襲撃された和人の供養のため墓碑が造られたらしいのですが、誰が造り、どこに建てようとしたのか詳細は不明だということです。おそらく、海上輸送の途中に船が難破し、海中に没していたものと考えられるそうです。
 寛政の蜂起和人殉難墓碑


 「きぼうの鐘」 4島返還を祈りながら鳴らしてみましょう。
 きぼうの鐘

 「四島のかけ橋」 このモニュメントは4島の早期返還を祈念し、昭和56年(1981年)に造られたもの。
 四島のかけ橋

 最後に「平和の塔」という建物に入ってみました。(有料 大人900円) 戦後、「右翼」の大物であった故・笹川良一氏(元日本船舶振興会会長)によって建てられた高さ97Mの展望タワーです。
 朝8時30分~日没後15分後までオープンしていますので、時間のある方は美しい夕日が拝めるかもしれません。
 平和の塔

 最上階の展望室より。灯台や貝殻島方面を臨む。
 納沙布岬灯台2

 オンネモトチャシも遠望できました。
 オンネモトチャシ遠望

 
 納沙布岬にはかれこれ1時間半くらいいたのですが、夕刻に近づくにつれ風が強くなり、段々と肌寒くなってきました。私は春用のカーディガンを取り出して羽織っていましたが、雨や霧の日は気温が下がると思うので、夏場であっても何か一枚羽織物を持っていったほうがいいかもしれません。

                  つづく


 
大きな地図で見る


     にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ   
関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。