スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納沙布岬より北方領土を望む(前)

 100名城を達成した後は普通に観光です。
 オンネモトチャシから東へ車を走らせると、5分足らずで「日本最東端」の地である納沙布岬へ至ります。根室市街からだと車で25分くらい。駅前からバスも出ています。


 納沙布岬は北緯43度23分、東経145度49分に位置しています。その先端に立つ納沙布岬灯台。明治5年(1872年)に建てられ、北海道では一番古い灯台なんだとか。
 納沙布岬灯台

 灯台の裏手へ廻ってみますと、眼下に座礁したロシア船の残骸がありました。
 ロシア船残骸

 お天気が良いと、この場所からは現在ロシアに占拠されてしまっている貝殻島(歯舞群島)が遠望できます。なぜなら、ここよりたった3.7kmの距離だからです。手を伸ばせばすぐ届きそうな距離なのに、そこは今は他国の「領地」に・・・。
 ○印をつけた所はロシアの監視塔がある場所です。私のコンデジだとちょっと見えにくいですが。一眼レフをお持ちの方ならうまく撮影できるかも。(写真をクリックで拡大します)
 北方領土

 わかりにくいと思いますので、納沙布岬に隣接する「北方館・望郷の家」に備えつけのテレビ望遠鏡のモニター画像を。
 ロシア監視塔

 ちなみに、「北方館・望郷の家」では北方領土の歴史や、北方領土問題について展示があります。(無料 月休 午前9時~午後5時 ただし11月中旬~3月は午後4時30分まで)
 北方館・望郷の家

 今年は戦後66年目になりますが、かつて日本人が長らく暮らしており、敗戦と共に旧ソ連軍によって占拠されてしまった北方領土問題は、いまだ解決しておりません。
 「北方領土」で検索すると様々なサイトがヒットしますが、ここでは一番外務省のページが信用できると思いますので、一応リンクを貼っておきます。
  
 外務省ホームページ「北方領土問題」

 外務省のサイトを見ていただければわかる通り、なかなか複雑な経緯があり、問題がこじれてしまっています。
 私もこの件について詳細を知っているわけではないので素人の戯言として聞き流していただきたいですが、この問題、日本と旧ソ連・・・現ロシアの二国間の問題というより、かつて米ソ冷戦構造があり、防衛上アメリカが口を出してきたため、問題がややこしくなってしまったと思われるのです。いわば、日米安保体制に依存してきたわが国が、アメリカの利害関係に右往左往させられ、領土問題解決のチャンスを逸してきた面もあると思います。

 やっと米ソ冷戦構造が崩壊し、本来なら今こそ先方との交渉に断固臨むべきなのに、今度は日本の国力が格段に下がってしまっているため、老獪なロシアに舐められてしまっているのだと思います。

 この領土問題は本当に深刻で、一日も早い解決が待たれるのは当然のことですが、日本国民自身の「総意」がどこにあるのかイマイチはっきりしないのも問題です。なにせ、私の住んでいる自治体などは、国政選挙があってもせいぜい有権者の半数ぐらいの人々しか選挙へ行きません。
 国政がしっかりしていないと、紛争の当事国からも軽く見られてしまい、したがって外交交渉もうまくいかないのでは・・・と懸念するものであります。

 敗戦直後、どさくさの中で侵攻してきた旧ソ連軍に追われ、命からがら北海道へ逃げてきた住民たちのことを思うとやるせなく、私も上記の「北方館・望郷の家」において、領土返還への嘆願書に署名してきましたが、現状を鑑みるとなかなか難しいものがあるのではないか、と複雑な思いで一杯です。

  長くなるので、つづきます。


    にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ   
 
関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。