スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大横須賀と金沢

 いつもご覧いただいている皆様、こんばんは。ちょっと遠方へ出かけていたりで、ブログの間が開いてしまい、毎日見ていただいている方には申し訳ございませんでした。
 気を取り直して再開です。

 さて、神奈川県横浜市にある神奈川県立金沢文庫では、企画展「大横須賀と金沢」が開催中です。(明日7月31日まで)

 参考サイト 神奈川県立金沢文庫HP

   神奈川県立金沢文庫

 

【展示趣旨】
 江戸時代に金沢藩としてまとまっていた地域は、近代になると、国際貿易港横浜を核とした文化圏と、横須賀軍港を核とした文化圏の中間地帯となりました。昭和になると、戦前の大合併で横浜市の行政区画に組み込まれましたが、軍事的・経済的には海軍の管轄区域に組み込まれていきました。
 今回の展示では、横須賀軍港を中核とした金沢地域の近代化と、それに伴う協調と軋轢を資料から追うことで、横浜中心に考えがちな金沢の近代を再検討する素材を提示したいと考えています。




 ここでいう「金沢」というのは加賀100万石・石川県の金沢ではなく、横浜市の金沢八景の辺りです。今回の展示でわかったのですが、戦前この辺りは横浜の範疇ではなくて、横須賀の範疇に組み込まれていたそうなのです。
 ですから、横須賀の海軍関係の施設等があって、今回はそれに関する史料が大半を占めていました。あえていうなら、これらは「戦争の記憶」につながるものです。他の博物館・資料館でも、終戦記念日の8月前後は前の大戦に関する展示もよく見られます。

 今回の展示では、地元の関係者から提供された資料も少なくなかったとか。海軍航空隊や日本飛行機に関する資料が目を引きました。
 また、同展は6月から開催していたのですが、その間に展示を見たご年配の方からの教示などもあったそうで、今まで不明だった点が判明したりしたそうです。
 私には少々難しい展示内容というか、この付近に土地勘がない(今まで3,4回くらいしか来たことがありません)のでちょっとイメージしにくい点もありましたが、戦前の海軍について関心のある方や近隣在住の方には何かしら発見があるかもしれません。内容が内容だけに、観覧者はご年配の方が目立ちました。
 展示は明日までなので、お近くの方で時間のある方はぜひ寄ってみてください。

 今年は敗戦からすでに66年目・・・「戦争の記憶」は時間の経過とともに、段々と風化していくものです。
 この地域に限らず、前の大戦関係の資料・記録をお祖父さんや曽祖父さんなどが残していたというお宅がありましたら、「今更もう不要だから」と廃棄する前に是非お近くの博物館(県立や市立の)等に相談していただき、日本の将来のためにもなるべく後世に残していただけますようお願いいたします。


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ   
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。