スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉州堺を歩く (終)

つづき

 堺文化財特別公開のパンフレットに載っていた主要な史跡を巡った後、最後は堺市博物館へ向います。
 この日、博物館では三好長慶の肖像画(南宗寺所蔵)や三好氏の記録が紙背に書かれていることがわかった「己行記」(妙國寺所蔵)が特別公開されているというので見学することにしました。
 ところが、南宗寺の辺りから博物館まで歩いて30分近くかかるようなのです。まだ5月下旬にもかかわらずおそらく気温が30度は超えていたため、自分はやたら汗をだらだらかき、やや熱中症っぽいというか気分が悪くなりかけていました。
 しかし、タクシーなども全然拾えないし、バスもないようなので仕方なく歩くことにしました。(この辺の移動手段がないのはやや不便に感じました)

 やっとの思いで博物館に到着した頃にはヘロヘロ状態に。
 堺市博物館

 お目当ての三好長慶像などを見学しましたが、頭が朦朧としており正直よく覚えていません。
 この日、博物館では松永久秀に関する講演会があるというので、休憩がてら聞いていくことにしました。天野忠幸さんという三好氏の研究をなさっている学者の方による講演でしたが、色々示唆にとんだお話でした。
 なお、博物館の道を挟んだ目の前には、実は有名な巨大古墳である「仁徳天皇陵」があるのですが、帰りの新幹線の時刻が迫っていることもあり、今回はパスしました。

 夕方になり、再び南海電鉄堺駅の方へ戻ります。
 堺環濠の跡。町の周囲には防衛・水運の用途のために環濠が掘られ、その中で堺の町は繁栄してきたわけですが、天正14年(1586年)、大坂城を築く上で都合が悪いと感じた豊臣秀吉によって環濠はすべて埋め立てられてしまったそうです。そして、堺の商人たちも強制的に大坂城の近くに移住させられたとか。
 大坂夏の陣で堺の町は焼失しましたが、その後江戸幕府によって再び環濠が掘られ、以前のものより規模を拡大して造られたそうです。現在はその一部が残るのみ。
 堺環濠

 南海電鉄堺駅のすぐ裏手の土居川沿いにある「堺事件発生の地」の碑(左)および「天誅組上陸の地」の碑。
 「堺事件」については、「泉州堺を歩く 3」のところで取り上げました。
 文久3年8月15日、吉村寅太郎率いる尊王攘夷の浪士集団「天誅組」は公卿・中山忠光を奉じて大坂より海路で堺へ上陸しました。
 この後、一行は河内国を経て大和国へ至り挙兵しますが、たちまち幕府軍によって壊滅させられてしまいました。
 二つの碑が並んでいる辺りでは、地元のお子さんたちが鬼ごっこしていました。(いまどき珍しい光景というか、微笑ましかった)
 堺事件発生の地・天誅組上陸の地

 
 
【感想】
 事前に地図を見た限りでは楽勝と思っていた堺の史跡巡りでしたが、実際歩いてみたところ、予想以上に広範囲にわたり寺などの史跡があり、とても一日では廻りきれませんでした。ここの記述も、かなり省略している箇所が少なくないです。
 今回の文化財特別公開にあたっては、「堺幕府」という室町時代末期のわずか5年間の歴史に焦点を当てたということで、テーマのつかみ方が良かったと思います。地元のボランティアの皆さんも熱心に活動しておられました。
 なお、写真には撮りませんでしたが、この辺りは古くから住んでいる方たちが多いようで、隣同士ギリギリまで近接した住宅密集地であるにもかかわらず、軒先に花の植わった植木鉢が並んでいたりして、小奇麗に暮らしておられ、生活に潤いがあるように感じられました。東京でいえば下町っぽい印象です。
 史跡巡りの後半、暑さ負けで熱中症っぽい感じになってしまったのですが、今年がたまたま5月下旬としては例年以上に暑かったのかもしれませんが、また今後同様な催しを企画するなら、ゴールデンウィーク前後などもう少し時期を早めたほうが良いのではないか、と思いました。この頃、東京はまだしのぎやすい気温だったもので、正直あまりの気温差にびっくりしました。


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ   
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。