スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉州堺を歩く 4

  「堺幕府」を支えていた三好一族の総帥・元長・・・彼は有名な三好長慶のお父さんですが、その政権の内部では摂津国の国人衆との間に不協和音が生じ、とうとう元長は主君である細川晴元にも裏切られ、晴元にけしかけられた一向一揆衆が堺の町を取り囲みます。一揆の数10万余ともいわれ、もはやこれまでと観念した元長は家臣らおよそ80人と共に、拠っていた顕本寺(法華宗)にて壮烈な死を遂げたといいます。まだ32歳という若さでした。
 こうして大永7年(1527)~享禄5年(1532年)のわずか5年で、堺幕府は崩壊しました。

 元長主従が自刃したという顕本寺は、現在「開口(あぐち)神社」の付近にあったそうで、現在は「三好元長戦死跡」と記された石碑が建っているのみです。
 開口神社
   三好元長戦死跡

 その後、寺は元和の大坂夏の陣で焼失したため、現在地へと移転。主君に裏切られ無念の死を遂げた三好元長の墓がありました。
 顕本寺

 元長の墓前で、熱心にボランティアガイドさんの話を聞く歴女っぽい人がいました。元長が好きなんでしょうかね。目のつけどころがなかなかシブいですね。
   三好元長の墓

 この日は本堂で三好一族の家系図や、小唄で有名な「隆達節」の屏風(米ボストン美術館蔵)の複製などが展示されてありました。


     ************************************

 三好一族の中に、総領の元長とかねてより険悪な仲だった人物がいました。三好政長という人です。
 政長は細川晴元に讒言し、それがきっかけで晴元は心変わりし、一向一揆を使って元長を討たせたのです。
 とうとう元長を死へ追いやった政長は細川晴元政権で重要な位置を占めますが、政長の命運もそこまで。摂津国・江口城において、元長の跡を継いだ息子の長慶によって討たれてしまいます。(因果応報ですね)
 善長寺(浄土宗)には政長の墓がありました。法名や没年などが刻まれているのが読み取れましたが、墓石は傷んだ箇所を修復してあり、ずいぶん古い墓標でしたので、当時のものでしょうか。
  三好政長の墓

 こうして親の仇を討った三好長慶は細川晴元を追放し、畿内を掌握。三好政権の誕生とあいなります。
                    つづく


   人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ   
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。