スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉州堺を歩く 2

 つづき

 山口家住宅(国指定 重要文化財)
 山口家は江戸時代、「越前屋」という屋号で庄屋をつとめていたという裕福な町人で、建物は江戸時代初期に建てられたものだということです。
 堺の町は、「大坂夏の陣」の折に焼討ちに遭っているため、残存している建物の中では一番古いといわれています。
 もちろん、後年増改築が行われていますが、昔の堺の町家の様子が偲ばれます。二階建てのかなり広い立派なお宅で、土蔵などもありました。
 山口家住宅

 座敷
 山口家住宅b

 茶室
 山口家住宅c

 土間
 山口家住宅a



郷学所跡
 堺の町は商業活動の興隆により、町民たちは皆教育熱心だったといいます。商家の子弟は寺子屋で学ぶのが一般的でしたが、江戸時代後期の天保年間に、堺奉行所が町屋を買い取り、「郷学所」を発足させました。町民の子弟の多くが学び、近隣の農村からも入門する者がいたほどでした。明治3年に廃止されるまで存続したそうです。(現地案内板より)
 郷学所跡

 
堺刀司
 文化2年(1805年)創業の包丁屋さんらしいです。古そうなお宅だったのでたまたま撮影していましたが、市街には他にも刃物を扱うお店を何軒か見かけました。
 堺刀司


小西行長屋敷跡
 キリシタン大名として有名な小西行長の父親・隆佐は堺の薬商だったとか。息子の行長はここで生まれたという言い伝えがあるそうで、大道筋に石碑が残るのみです。
 関ヶ原の戦いで東軍に破れ、石田三成と共に処刑されたのは周知の通り。
 小西行長屋敷跡


                 つづく

    人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ   
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。