スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」にわく町

 ひとつ前の日記で、幕末の土佐藩主・山内容堂の墓を紹介しましたが、彼の墓の左となりに女性の墓がありました。

島津候姫の墓

 土佐藩13代藩主・山内豊熈の夫人で、名前を島津候姫(智鏡院)といいました。
 候姫は薩摩藩主・島津斉彬の実妹さんです。島津家と山内家は姻戚になっており、行き来があったんでしょうね。
 容堂からみると、系図上は義母にあたる人です。
 なお、明治になって戸籍ができるまで、武家の夫人の墓碑などは嫁ぎ先ではなく、実家の姓になっていますね。

 さて、容堂の墓は京浜急行の鮫洲駅からすぐの所にあるのですが、ひとつ先の駅「立会川」では、大河ドラマにかけつけて(?)、どうやら町おこしをやっているようです。下の写真は駅にあった横断幕です。

立会川駅

 改札を出て、商店街に出ますと、おもむろに坂本龍馬の銅像が。。。
龍馬銅像

 立会川は実は龍馬の足跡のある町だったんですね。土佐藩下屋敷がありましたしね。

 商店街のお店はどこも龍馬ののぼりや旗やポスターを掲げて、通常の商品に並べて龍馬グッズの販売をしたりしています。

 呼び込みの声に誘われて、商店街のとある小さなパン屋さんへ入ってみました。(「Cafe Lotty」さんというお店です)
 龍馬の足あとパンですって。右足がクリームパン、左足があんパンだったかな。微笑ましいので、どちらも買ってみました。

龍馬パン

 また、笑顔のクマちゃん(?)の形をしたパンのお腹には、「ニッポンをせんたくいたし申候」と有名な龍馬の言葉が書いてありました。たしか、姉の乙女に充てた手紙の中の一節でしたね。

龍馬パン2

 無添加にこだわったパンだそうで、甘みがあって美味しかったです。 
 立会川の町をもう少し歩いてみることにしましょうか。

 
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ  人気ブログランキングへ  

           
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。