スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和大納言 豊臣(羽柴)秀長の墓

 当ブログですが、自分が実際旅したところを気の向くまま書いているのですが、最近ためしに統計をとってみたところ、全アクセスの6割近くがNHKの大河ドラマ関連で検索してきた人からのものでした。
 やはり全国放送ですから、それだけ影響が大きいと見え、ドラマを見てみて色々調べたり、関連史跡へ行ってみたり、という事を考える人が少なくないということでしょう。
 まあ、もっと他の記事にも出来れば目を通していただきたいと願うところですが、なかなか難しいものがありますね(苦笑)

 で、今年の大河ドラマ「江」に関するアクセスも割合多いのですが、ここ2,3回全然見ていなかったら知らない間に話が進んでいました。
 しかし、あまりに主人公の「江」がパワフル?過ぎて、豊臣秀吉をはじめ、周囲の男性たちの影が薄いのが気になります。
 そんな男性陣の一人が秀吉の弟である豊臣秀長(1540~1591年)。先々週くらいの回でとっくに亡くなっていました。もっと早くアップすればよかったのですが、一応書いておきます。

 豊臣秀長は豊臣秀吉の異父弟にあたります。よく秀長の内政面における働きが指摘されますが、軍事面でも多くの戦功を上げており、秀吉の傍らには常にこの人の姿がありました。秀吉の片腕ともいうべき人物です。秀吉が天下を取れたのも、ひとえにこの秀長の「縁の下の力持ち」の活躍ぶりがあってこそだろうと思います。
 温厚篤実な性格で他の武将たちからも人望があり、藤堂高虎など有能な家臣を多く抱えていました。
 天正13年(1585年)の四国攻めでは、秀吉の名代として10万の大軍を率い、長宗我部元親を下しました。この年の閏八月に大和・紀伊・和泉を与えられ、大和郡山へ居城、領国支配に力を注ぎます。

 大和郡山城
 大和郡山城


 天正15年(1587年)の九州の役では、1万五千の兵を率いて出陣し、日向・大隈方面から島津氏を追い、秀吉軍と挟撃して島津軍を撤退させ、島津家久が講和のため秀長のもとへ訪れています。この時の功績により、秀長は従二位大納言に叙任され、「大和大納言」と称するようになります。
 しかし、天正18年(1590年)頃より病が悪化し、小田原攻めにも参陣できないほどであったといいます。結局病は癒えないまま、翌天正19年(1591年)正月、大和郡山城にて秀長は病没しました。享年52歳。
 秀長の死後、箍が外れたように兄である秀吉の挙動はバランスを欠いたものとなっていきます。

 秀長のお墓は奈良県大和郡山市箕山町というところにあり、「大納言塚」と呼ばれています。
 大納言塚1

 秀長のお墓は土塀で囲まれ、五輪塔が建てられております。
 大納言塚2

 しかし、現地案内板によると、江戸時代になって秀長の墓地はかなり荒廃していたようで、安永6年(1777年)、秀長の位牌所となっている春岳院という寺の僧侶が現在のように整備したようです。徳川氏の世の中になって、秀吉の身内ということで、秀長のお墓も長い間省みられなかったということでしょうか。
 大納言塚3

 ※写真はすべて2008年6月撮影。


   
より大きな地図で 大納言塚 を表示
 
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ   
 
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 有名人の墓(た行)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。