スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスツアー「甲州街道&アウトローの史跡」 その2

つづき

③猿橋(名勝 大月市猿橋町猿橋)

 富士山の溶岩流の割れ目を侵食した桂川の深い渓谷に架かる橋。山口の錦帯橋、徳島のかずら橋と並ぶ日本三大奇橋の一つで、水面まで約30m、長さ約33m。
 西暦600年頃、推古天皇の時代に来日した百済の僧が、猿が繋がって対岸にわたる姿を見て築いたという伝説がある。現在の橋は1984年に架け替えられたもの。

 猿橋1

 谷が深く、橋脚を立てることが出来ないため、両岸から桔木(はねぎ)を4段に差出し、互いにせり持たせた上に橋桁をのせる構造になっています。
 猿橋2

 先日のエントリーで紹介した国定忠治が役人に追われ、この橋から川へ飛び込んで逃げたという逸話があります。
 猿橋3



 ④柏尾古戦場跡
 旧幕府若年寄の大久保一翁の命によって派遣された、新選組局長・近藤勇(幕命により大久保剛と変名)率いる「甲陽鎮撫隊」と、東山道先鋒(官軍)とが衝突し、戦闘が行われた場所。
 慶応4年(1868年)3月6日、わずか一日で甲陽鎮撫隊は壊滅し、生き残った者も散り散りとなって落ち延びていった。
 大久保一翁から渡された御手許金5千両、大砲二門、小銃500挺を貰いうけ、旧新選組の生き残り組とその他寄せ集めの兵を引き連れた鎮撫隊の一行は、ちんたら甲府へ向っていたら、一足先に官軍側に甲府城を占拠されてしまいました。
 せっかく持っていった大砲も組立てに手間取るなどしているうちに官軍がやってきて、あっという間に勝敗が決してしまいました。
 
 柏尾戦場跡1


 「誠」の旗を掲げた大久保剛こと近藤勇の石像がありました。
 柏尾戦場跡2


 関連記事⇒【新選組】近藤勇の首塚

                つづく

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。