スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトローたちの江戸時代

 東京・府中市にある府中郷土の森博物館では、現在、特別展「アウトローたちの江戸時代」を開催しています。(6月26日まで)
 参考サイト⇒府中郷土の森美術館
  府中郷土の森博物館


 【展示趣旨】
 アウトローとは「OUT LOW」、つまり法から外れた無法者のことです。
 江戸時代のアウトローというと、国定忠治・清水次郎長などの侠客(きょうかく)、鼠小僧次郎吉・日本左衛門などの盗賊を思い浮カベる人が多いのではないでしょうか。もちろん彼らは紛うかたなきアウトローですが、この他にも江戸時代の戸籍である「宗門人別改帳」(しゅうもんじんべつあらためちょう)から名前を削除された舞暗(むしゅく)や、仕えるべき主君を持たない浪人など、様々なアウトローが各地を巡り歩いていました。

 江戸時代後期になると、彼らは江戸幕府の衰退と比例して社会問題化する反面、歌舞伎に登場し浮世絵に描かれるなど、庶民文化の中でヒーローとして取り扱われています。このような現象が起こった時代背景や社会動向を、様々な資料にあらわれてくるアウトローの姿から手繰ります。


 上の展示趣旨を読んでいただければわかる通り、江戸時代には士農工商のシステムから漏れてしまった人たちがけっこういました。無宿、博徒、囚人といったいわゆる「アウトロー」の実態は歴史の表層からはあまり見えてきません。
 しかし、彼らもまたたくましくその時代を生き抜いていました。しかし、時代が下るごとに彼らは社会のトラブルメーカーともなっていきます。
 今回、こちらの展示では江戸時代の府中近辺のアウトローについて古文書などの史料から浮かび上がらせた展示となっています。しかし、もともと人生の「裏街道」を歩いている人たちのことですから、彼らを物語る史料は少なく、ましてや府中近辺となると本当に限定されてしまいます。

 展示を拝見して、展示品の少なさを感じ、また府中近辺に土地勘がないとイメージがつかみにくいように思いましたが、その分、講演会や関連行事でフォローしていたという印象です。
 私は虚無僧がかぶっている「天蓋」という籠みたいなのと尺八がやけに印象に残りました。(虚無僧がアウトローかどうかはちょっと微妙ですが・・・)ある寺に保存されていた当時のものだということです。
 お近くの方は休みの日でもちょっと寄ってみては如何でしょうか。園内は緑豊かな自然に囲まれ、今ごろはあじさいが見ごろだと思います。
 加えて、同博物館にはプラネタリウムもあり、単に星空を映すのではなく、ストーリー性のあるプログラムなので、小中学生くらいのお子さんに人気です。

関連記事 
      幕末維新遊侠列伝
      バスツアー「甲州街道&アウトローの史跡」その1
 


 なお、東京・多摩市にあるパルテノン多摩歴史ミュージアムにおいても現在、「幕末任侠伝」というアウトローに関する展示を行っているそうです。(こちらは未見です)
 参考サイト⇒パルテノン多摩ミュージアム

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。