スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五稜郭の春

 箱館奉行所(左)と五稜郭タワー
箱館奉行所と五稜郭タワー


 結局、わが国初の西洋式要塞である五稜郭は、箱館奉行所を護るために造られたということが言えると思います。
 しかし、造られた目的は諸外国からの防衛という理由からでしたが、実際は旧幕府軍と官軍という日本人同士の戦場になってしまったというのは皮肉です。
 しかも、3Kmほどの箱館湾上から放たれた艦砲射撃で、奉行所の太鼓櫓の部分が被弾していたということですから、五稜郭は大砲の破壊力の向上等兵器の発達の前にすでに「時代遅れ」となっていたことがわかります。武田斐三郎が当初描いた図面よりも実際は予算の関係等で小ぶりな規模に留まったことも原因しています。

 最後に五稜郭を一周してみることにしました。
 
 唯一残された当時の建物である土蔵造りの兵糧庫。隣に100名城のスタンプが置いてある売店があります。
 五稜郭・兵糧庫

 兵糧庫の前に設置してある外国製の大砲。手前がドイツ製クルップ砲。新政府軍軍艦「朝陽」のもので射程距離3000mという。
 後方が英国製ブラッケリー砲。旧幕府軍が築島台場に設置したといわれ、1961年に函館市豊川町で発見された。
 五稜郭3


 大砲を運んだ坂。付近を発掘調査をしたところ、長屋を壊して大砲を運んだと思われる2筋の轍(わだち)が発見されたそうです。以前書かれた資料を読むと、五稜郭の砲台に実際大砲が設置されたか疑わしいという記述もありましたが、実際は設置されたということがわかりました。
 五稜郭2

 表門の対岸に築かれた三角形の陣地、半月堡。当初の計画では5箇所に設置の予定だったが、予算不足のため一箇所しか築かれなかった。
 五稜郭4・半月堡

 半月堡から見た二の橋と表門跡。向こう方の見隠塁に阻まれて、奉行所は太鼓櫓しか見えませんでした。
 五稜郭5

 五稜郭の北側にある三の橋と裏門跡。
 五稜郭・裏門

 裏門付近にある空堀。
 五稜郭・空堀

 掘割。石垣上の土塁の高さは約5~7m。堀幅は約12~13m。堀の深さ約4m。設計当初は堀幅を30mくらいで構想していたといいますが・・・。
 五稜郭7


 取り立ててお城に興味がなくても、五稜郭内の散策は楽しいものです。外周は1815mのジョギングコースになっており、この日も午後から天気が回復したのでジョギングやウォーキングの方たちがいました。

 この日(5月2日)、五稜郭の桜はまだほとんどが蕾の状態でしたが、やっと咲いている木を数本見つけました。
五稜郭の桜2

 地元の方に聞いたところ、年々五稜郭の桜の開花時期が遅くなっているようで、今年もGW後半からやっと開花しだしたようです。今年は高遠城で見事外してしまったので、一部ですが桜が見られて良かったです。
 五稜郭の桜1


 ★よろしければこちらのランキングへクリックご協力いただけますようお願いいたします↓★
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ   
関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。