スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お城」ではなかった!?五稜郭 (98/100)

 松前、函館の旅も二日目。前日は大荒れの天気に泣かされましたが、翌日も朝から小雨が降ってました。そして、相変わらず風も強い。寒い。

 早く雨やまないかな・・・ 路傍のベンチに腰掛けた坊やとワンコもどんよりとした空を見上げています。冷たい雨にうたれてかわいそう。
少年と犬

 市電と徒歩で五稜郭へ着きました。
五稜郭1

 五稜郭は幕末の元治元年(1864年)に完成したわが国初の西洋式要塞(城郭)です。江戸幕府が開国後の北方防備を強化するために築かれました。伊予大洲出身の蘭学者、武田斐三郎の設計によるものです。武田はフランス軍艦の士官から贈られたたった一冊の築城書を参考に、独自のアイデアも織り交ぜ、星型(稜堡式)の要塞を考案したのです。
    武田斐三郎


 五稜郭はいわゆる藩主の御殿や天守のある「お城」ではなく、あくまでも江戸幕府の役所に過ぎませんでした。当時の正式名称を「亀田御役所土塁」といいました。「五稜郭」は俗称だったそうです。
 五稜郭地図

 五稜郭へは100名城のスタンプラリーが始まる4年前に一度来ていますので、今回の見学のメインは復元された箱館奉行所の見学です。前回来た時はちょうど工事中でした。(2007年4月時)
 箱館奉行所工事中

 お堀を渡り、園内を歩いていくと、お目当ての箱館奉行所が出現!木造による復元でいい感じです。 
 箱館奉行所正面

 いざ中へ入ろうとしたら、ちょうどバスツアー客と思われる団体さんが来てしまいましたので、奉行所の真向かい、赤松並木の後方にある売店・お休み処「いたくら柳野」で少々時間をつぶすことに。
 板壁作りの「板庫」を再現した店内には100名城のスタンプも設置されています。箱館奉行所の受付にはスタンプは設置されてないので、ご注意ください。
 売店にはお菓子などのお土産とセルフの喫茶コーナーがあります。
 五稜郭内売店

 店員さんにスタンプをお借りし、98城目のスタンプをゲットです。
 なお、100名城のスタンプですが、五稜郭タワーの一階チケットカウンターにも設置してあります。(過去記事 「五稜郭タワー(一)」を参照)
   五稜郭スタンプ

 寒かったので、幕末に輸入されたというコーヒー豆を再現した「箱館奉行所コーヒー」(250円)を注文しました。自分には苦味の強い味でした。時間があったら是非こちらで味わってみてください。
 箱館コーヒー


 ちなみにこの売店は以前はありませんでした。売店のあった位置には、かつて市立函館博物館五稜郭分館があったのです。奉行所の新築にあわせて、分館は取り壊されちゃったんですね。(2007年4月時)
 市立函館博物館五稜郭分館

 一息ついたところで、奉行所の内部を見学します。     つづく


 ★おかげさまで、98城目を制覇です。いつも応援いただき感謝いたします★
 にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ  
関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。