スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松前家墓所

 お城の北側に、法幢寺という曹洞宗のお寺があります。ここは松前藩主・松前家の菩提寺となっています。
 山門をくぐって左手のほうに土蔵造りのゆるやかな唐破風の車寄せがついた御霊屋がありました。藩主や奥方など一族の位牌が納められているそうです。内部は見られませんでしたが、松前藩家老で絵師としても名を馳せた蠣崎波響の描いた極彩色花鳥の画が描かれているそうです。
 松前家御霊屋1

 松前家の家紋である幸菱が彫られています。松前家は先祖が若狭の武田氏(清和源氏)で、室町時代に遠く蝦夷地へ流れてきたといいます。今年の大河ドラマ「江」で、浅井三姉妹の従姉にあたる京極竜子の前の旦那さんは武田元明といいましたが、彼は若狭武田氏の人ですね。ですから先祖を同じくする遠縁ということです。(過去記事「武田元明の墓」参照)もっとも、本当に武田氏の出なのかは確証はないようですが。
松前家御霊屋2


 寺の裏手の方には松前家の墓所があり、石廟が55基並んでいます。昭和56年(1981年)国史跡の指定を受けました。
松前家墓所1

 墓石は石造りの切妻屋根の覆屋で覆われています。冬に降雪で墓石が傷まないようにとの配慮からでしょうか。花崗岩で出来たものと、遠く越前から北前船で運んできた笏谷石で出来たものとがあります。
 江戸後期になると、墓石は越前で墓の形に加工され、そのまま運ばれてきたそうです。
松前家墓所2

 墓石を一人一人確認したいところですが、夕方しかも悪天候ということもあり薄暗くてよく見えません。(写真はかなり感度を上げて撮影していますが)靴は泥だらけにはなるし、また再訪したときにきちんと撮影しなおそうと思い、早々に退散しました。

関連記事 松前崇広の墓
       鳥取池田家墓所
       土佐山内家墓所探訪
       上杉家廟所
       博多崇福寺(黒田家墓所)
       立花宗茂の墓


★おかげ様で97城目。いつも応援いただき有難うございます★
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

tag : 有名人の墓(ま行)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。