スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴風雨に大苦戦 松前城(97/100)

 先週、GWの前半に北海道へ行ってきました。早朝、羽田空港から函館空港へ。天気予報ですでにわかっていたのですが、あちらへ到着するとやっぱりでした。ちょっとテンションが下がり気味です。
 JR函館駅前。函館へ来るのは二度目です。
   JR函館駅

 GWの期間中のみ、函館駅前から「さくら号」という松前行きの直通バスが一日2往復運行されています。(函館バス)
 昼12時半発の「夜桜号」に乗車しました。あいにくの天気ということもあり、私たちの他には誰も乗客がいませんでした。
   さくら号

 松前へはずっと海岸線を通っていき、本来なら眺めの良いドライブが期待できるそうなのですが、車窓から見えるのは鈍色の空・・・。
   松前湾

 バスに揺られること2時間半あまり。午後3時過ぎに松前に到着しました。現地へ到着するとどしゃぶり!おまけに風も強くて、吹き飛ばされそうでした。
 とりあえず、お城へ直行。正門で入場料を支払います。なお、ここの受付には100名城のスタンプは設置されていませんのでご注意。
  松前城正門

 戦国時代、道南部には蠣崎氏が勢力を張っていましたが、慶長4年(1599年)当主の蠣崎慶広は大坂城にて徳川家康に拝謁し、蝦夷島地図および家譜を提出し、松前姓に改姓しました。
 翌慶長5年(1600年)、大坂より戻った松前慶広は福山台地に館を築きます。(6年後に完成)その間、慶長9年(1604年)には徳川家康より蝦夷地交易の独占を安堵する黒印上を与えられ、米が取れない「無高」でありながら松前氏は近世大名としての地位を確立しました。
 嘉永2年(1849年)、幕府は日本近海に出没する外国船に対して北辺防備を強化するため、13代藩主松前崇広を1万石格の城持ち大名に格上げし、築城を命じます。
 松前崇広は高崎藩の兵学者である市川一学に縄張りを依頼。福山館の改築と拡張による築城で、安政元年(1854年)に完成をみました。わが国で最後の日本式城郭となります。
 本来の名称は「福山城」であり、「松前城」は別称だということです。
 松前城

 明治元年(1868年)10月、五稜郭を占拠した旧幕府軍の榎本武揚が派遣した元新選組の土方歳三率いる陸軍隊が攻め入り、福山城は落城しました。翌年、官軍の来襲により再度落城し、明治5年(1873年)開拓使により城の取り壊しが決定し、二年後に天守と本丸御門を除いて破却されました。

 箱館戦争でも生き残った三層の天守で戦前は国宝指定でしたが、昭和24年の火災で焼失。昭和34年(1959年)に復興された天守閣。残念ながら鉄筋コンクリート製。
   松前城天守閣1

 台座の石垣に箱館戦争時の弾痕が数個残っています。
   松前城石垣の弾痕


 松前城唯一の遺構である本丸御門。重要文化財に指定されています。
   松前城本丸御門

 冷たい雨に濡れそぼる城門脇の桜。この日、城内の桜は三分咲きくらいでした。
   松前城の桜


 隅のほうに、本丸表御門の玄関部のみ移築されています。伝えられるところでは伏見城の遺構を移築したものだとか。
 外観を見ると相当傷んでいました。
   松前城本丸表御門玄関


 風雨があまりに激しいので衣服も濡れてきてしまい、途中で撮影を断念し、天守閣の中へ。
 天守閣内部の受付で100名城スタンプを押印。これで97城目を制覇しました。
   松前城スタンプ

                 つづく


★おかげ様で97城目。いつも応援いただき有難うございます★
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 城巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。