スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土浦城

 土浦城は、天慶年間(938~947年)に平将門が砦を築いたのが最初とも伝わるがはっきりしたことはわからないといいます。
 室町時代の永享年間(1429~1441年)に、小田氏の家臣であった今泉三郎という人が築城したという記録があるそうです。後に今泉氏は同じ小田氏の麾下であった菅谷氏に城を奪われ、その菅谷氏も主君小田氏が佐竹氏に屈すると城を追われました。
 その後、天正18年(1590年)には結城城主であった結城秀康の支城となりました。
 結城秀康が越前国北ノ庄に移ると、藤井松平家が配され、この時に近世の城郭としての体裁が整えられたといいます。近世城郭としての整備は甲州流軍学にのっとって土塁や馬出が築かれました。
 藤井松平氏→西尾氏→朽木氏→土屋氏→大河内松平氏→土屋氏 と藩主が頻繁に交代し、貞享4年(1687年)再び土屋正直が6万5千石で入封した後は土屋氏10代の居城として明治まで存続しました。後に3万石加増され、常陸国では水戸藩に次ぐ規模の領地を有していました。

 土浦城ですが堀に囲まれた城の姿が水に浮かぶ亀に見えたことから別名「亀城」とも呼ばれます。100名城には漏れましたが、現在も比較的当時の城郭の姿を偲ぶことができます。戦後整備された城址公園は「亀城公園」と呼ばれ、市民の憩いの場となっています。なお撮影したのは一部を除き、今年の1月です。

 亀城公園案内図。
土浦城図


 お堀と土塁(左手)
土浦城堀

 霞門 現在はここが城址公園への入口ですが、本来は裏門です。(これのみ今年4月撮影)
土浦城霞門

 霞門のすぐ脇にある東櫓。搦手の守りとなっていた。中は資料館になっています。
土浦城東櫓1

 堀側から見た東櫓。明治17年(1884年)に焼失しましたが、櫓を写した古写真をもとに平成10年(1998年)に木造復元。
土浦城東櫓2

 発掘調査によって土塁上に土塀があったことが判明し、復元した。
土浦城土塀

 本丸跡。今はただの広場ですが、当時は本丸御殿が建っていました。
土浦城本丸跡

 太鼓門。櫓門としては珍しく、四面に窓がついています。江戸時代前期に建てられた現存の建物。屋根はハトの休憩所に(笑)
土浦城太鼓門

 西櫓。昭和25年(1950年)まで現存していたが、台風により破損し解体。平成3年(1991年)に復元。
土浦城西櫓

 西櫓にのっかっていたという鯱瓦。天保7年(1837年)の物だとか。
土浦城鯱瓦


 旧前川口門。明治以後、転々としたが、現在は二ノ丸二ノ門跡に移築されている。現存のものです。
土浦城旧前川口門

 お城の外にある藩校・郁文館正門。これも現存建物です。
郁文館正門


 なお、二ノ丸の土塁は「屏風折」と呼ばれる凸凹形状のもので大変珍しいものでしたが、現在は残っていません。
 各曲輪はかつて堀で分けられていましたが、現在では堀も埋め立てられ道路になっている部分が多くなっています。
 現存の門が三箇所に残っているのと、櫓も復元され、城址としては往時をイメージしやすい印象がありましたが、3月11日の地震で建物がかなりの被害を受けていました。
 その被害状況については次のエントリーにて。
 

★ブラウザを閉じる前に、お手数ですがよろしければこちらをクリックお願いいたします↓★
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 城巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。