スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑兵物語の世界

 先週、埼玉県大宮市にある「埼玉県歴史と民俗の博物館」へ行ってきました。(←文字をクリックすると、博物館のサイトへリンクします)
 埼玉県歴史と民俗の博物館

 現在、特別展「雑兵物語の世界」という催しをやっています。
 タイトルの通り、戦国時代の足軽たちの実像に迫る内容となっております。

雑兵物語


 戦国時代といえば、とかく我々の目は華やかなりし戦国武将たちへ目がいきがちですが、いざ戦場でで八面六臂の活躍を見せていたのは、こうした名もなき雑兵たちではなかったでしょうか。
 
 この展示で注目されますのは、甲冑研究家の伊澤昭二さんという方が50年にわたって収集された足軽胴のコレクションです。
 場内にプラミッドステージで展示されていたのですが、これが圧巻でした。
 この日、伊澤氏が展示解説をされたのですが、お小遣いを貯めて初めて足軽胴を購入したのが二十歳の頃だったといいます。
 それから、コツコツと足軽胴を中心にコレクションされてこられたのだそうです。まさに「継続は力なり」。伊澤氏の足軽胴に寄せる情熱が感じられました。
 
 足軽胴は、胴の部分にその主家の家紋が入るのですが、
 めずらしいところでは、加藤清正のところの足軽胴にはやはり「南無妙法蓮華経」のお題目が入っていましたし、かの石田三成が用いていた「大一大万大吉」の家紋入りの具足もありました。

 また、番外編として「上杉景勝所用」と伝えられる甲冑が展示されていました。これは個人の収集家が所有されているもので、今回初公開なのだそうです。
 米沢に行った折に、景勝の甲冑を見学したことがありますが、それと同仕様になってました。これが見られたのはラッキーでした。

 そのほか、変わり兜の展示などもあり、甲冑ファンには飽きさせない内容となってました。

 同展示は5月9日まで開催されているそうです。ゴールデンウィークのお休み中にでも、ちょっと寄ってみては如何でしょうか。(休館日等は上記博物館サイトでお確かめください)

 最後に、博物館がある大宮公園の写真です。帰りがけに通り抜けてきたのですが、ちょうど桜吹雪が舞っておりました。地元の方たちが最後のお花見を楽しんでいました。
大宮公園


 私自身あまり大宮のほうには来ないのですが、花見の名所になっているようですね。残念ながら、もう今頃は葉桜になってしまっていることでしょう。名残惜しい春の風景です。


アナゴ君
→人気blogrankingで「雑兵物語」の情報をさがす←


 
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。