スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥居忠春の墓/阪本天山の墓

 武田信虎の墓があった桂泉院から続く眺望を楽しみながらゆく小道を「文学の径」と呼び、峰山寺(伊那市高遠町東高遠2317)という曹洞宗のお寺まで続いています。
 峰山寺には高遠藩の初代藩主であった鳥居忠春とその生母の墓があります。
鳥居忠春の墓

 鳥居忠春(1624~1663)は出羽山形藩・鳥居忠政の三男として生まれますが、兄の忠恒が跡継ぎのないまま死ぬと改易されましたが、祖父である鳥居元忠(関ヶ原前夜、伏見城籠城戦で討死)の功績により忠春に信州高遠藩3万2000石の所領が与えられました。
 しかし、この忠春という人は暴君だったようで、重臣たち7名を斬殺したり、領民に対しては苛政を敷き百姓が逃散したりしたため、悪政を憂えた侍医・松谷某に斬りつけられ、それがもとで死んだそうです。


  ****************************


 阪本天山の墓
阪本天山の墓

 阪本天山(1745~1803年)は高遠藩の砲術指南。わが国初の可動式砲台「周発台」を開発しました。「周発台」は現在、高遠町歴史博物館に残されています。
 39歳で郡代の要職に抜擢され、藩の産業開発、文武の興隆に尽くしましたが、天明7年(1787年)に故あって失脚。家禄は没収されました。
 その後、さらに学問を究めるため西国へ赴き、長州では多くの門人に砲術や儒学を指導。その後、平戸藩へ迎えられました。
 享和3年(1803年)、病をえて長崎で客死。遺骸は長崎晧台寺へ葬られました。ですから、こちらの墓は子孫の人が建てた参り墓のようです。

 高遠城の大手門へ向う坂の中腹に、天山の屋敷跡があり、井戸が残されています。(高遠交番のすぐ裏)
阪本天山屋敷の井戸



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 有名人の墓(た行) 有名人の墓(さ行)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。