スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦いの記憶

 武田信虎の墓のつづき。

 桂泉院には、織田信長の嫡男、信忠の軍勢が信濃に攻め入った時、飯田の方にある寺を焼討ちし、かっぱらってきたという梵鐘が残されています。陣鐘として使用したのだとか。
桂泉院梵鐘


 それから、同寺には信忠の軍勢に攻められて自害した仁科盛信の位牌が安置されています。
仁科盛信位牌殿

 運命を共にした家臣たちの位牌に守られるようにして、盛信の位牌があります。戒名は「蒼龍院殿源晴清公成嶽建功大居士」と記されてあります。諱が「盛信」ではなく、旧名の「晴清」となっていることが注目されます。
仁科盛信位牌

 仁科盛信は落城寸前、子供たちを他所へ避難させたため、今でも血筋を受け継ぐ子孫の方がおられ、供養も行われているようです。
 地元の人が遺骸を葬ってくれたり、位牌も残されているなど、仁科盛信が高遠城主であった期間はわずかな年月ではありましたが、彼の記憶は風化することなく、その後400年にわたり地元の人々に偲ばれていることがわかります。盛信がすぐれた武将であり、領民に愛された領主であったという証でしょう。


関連記事 仁科盛信の墓



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。