スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵島の墓

 つづき

 自らの失態が招いたこととは言え、大奥ひいては江戸城表の抗争に巻き込まれ、信州高遠へ終身預けの身となった大奥・大年寄絵島のことを紹介しました。
 絵島は高遠の地で27年という長きにわたり幽閉生活を送ったわけですが、晩年は城下にある日蓮宗の寺へ通うことを許され、住職の説法を聞き、心の平安を得たといいます。

 寛保元年(1741年)、絵島は病を得てこの世を去りますが、「もし相果て候はば、日蓮宗にて候」との遺言だったため、遺骸は晩年通った蓮華寺(伊那市高遠町105)へ葬られることになりました。

 お墓は寺の奥まったほうにある七面堂の右方にあります。(案内板があるのですぐわかります)この日は私共のほか、訪れる者もなく、境内はひっそりとしていました。
絵島の墓1

  絵島の墓2

 絵島の生涯を哀れに思う人が少なくないようで、高遠を訪れた文人墨客は絵島の墓も忘れずに参詣したとか。

 絵島の墓の左手には、彼女をかたどったと思われる女性の石像が置かれた永代供養墓がありました。ここには身寄りのない女性が入れるお墓となっているようです。
絵島の墓3

 仏教の中でも、女人成仏を説いているのは法華経の中の「提婆達多品第十二」だけです。おそらく彼女はそこに救いを求めたのだろうと思います。

 ところで、絵島が贔屓にしていた美男役者の生島新五郎とはどういう関係だったのでしょうか。これについては詳細はよくわかっていないようです。果たして、単なるファンと役者の関係だったのか、それとも二人は恋愛関係だったのか。
 古くからこの点について興味をそそられる向きが多いと見え、近年でも芝居やドラマの題材となっています。
 最近では女優の仲間由紀恵さんが絵島を演じた映画がありましたね。
大奥 スタンダード・エディション [DVD]大奥 スタンダード・エディション [DVD]
(2007/06/08)
仲間由紀恵、西島秀俊 他

商品詳細を見る


 それにしても、大奥って女性の欲望と嫉妬が渦巻く世界というか・・・もし私が江戸時代の人で、旗本御家人の娘だったとしても、こういう世界ではとても勤まらないような気がしています(汗)

 
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 桜や紅葉の名所・観光地情報
ジャンル : 旅行

tag : 有名人の墓(あ行)

コメントの投稿

非公開コメント

大奥

この「大奥」の映画
美男役者・生島新五郎を演じた西島秀俊さんが素敵でしたね。
惚れ惚れと見てしまいました(笑)

絵島の気持ちがよく分かりました(爆)



Re: 大奥

> この「大奥」の映画
> 美男役者・生島新五郎を演じた西島秀俊さんが素敵でしたね。
> 惚れ惚れと見てしまいました(笑)
>
> 絵島の気持ちがよく分かりました(爆)

merry様
コメント有難うございます。西島さん、最近は売れっ子の俳優さんですね。
クールな二枚目役がよくお似合いです。
実際の生島新五郎もいい男だったんでしょうね。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。