スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンプ設置所が避難所になっていた・・・多賀城

 つづき

 古代の城「多賀城」に至るも、イマイチお城のイメージがつかめなかった私でしたが、ここまでやってきてとりあえず100名城のスタンプはもらっておかねば帰れません。
 ところが、多賀城址にはスタンプ設置所がなくて、そこから車で15分くらい離れた場所にスタンプ設置所があるというのです。私たちは車だったので良かったですが、徒歩の方にはけっこうしんどい距離です。
 下の地図上で、左上のほうの赤い印が多賀城、線路を越えた向こう側、右下の青い印のところがスタンプ設置所である「多賀城市文化センター」です。
 私が行った時(2008年当時)はスタンプ設置場所として「多賀城市文化センター」しか気づかなかったのですが、よその方の情報ですと、最近はJR国府多賀城駅前の観光案内所にもスタンプが設置されているようです。


より大きな地図で 多賀城址 を表示

 なお、お城とスタンプ設置所である文化センターとの中間地点に、「東北歴史博物館」という大きい博物館があるのですが、そちらには100名城のスタンプは置いていないのです。城跡から近いほうが便利なのに・・・もう少し旅行者の利便性を考えて気を利かせてほしいものです。実際、「東北歴史博物館」の方に多賀城のスタンプが置いてあると早合点して来ていた人もいました。

 話は戻りますが、スタンプ設置所である「多賀城市文化センター」に到着しました。
多賀城市文化センター

 施設の中に多賀城に関する展示室があり、そこの受付にスタンプが設置されています。
多賀城市文化センター展示室

 受付の方にスタンプをお借りし、無事押印できました。56城目のスタンプでした。
多賀城スタンプ

 入場無料ということで展示室も見学させてもらいました。広くはない展示室でしたが、城跡から発掘されたものや、多賀城碑のレプリカなどが置いてありました。

 
   *******************************

 ところで、このたびの東日本大震災により、多賀城市も地震と津波によってかなり深刻な被害を受けたそうです。昨日現在で177人が死亡、40人前後の方がいまだに行方不明だということです。
 震災関連のテレビ番組を見ていたところ、なんと、避難所として「多賀城市文化センター」がテレビの画面に映っていたのです。
 震災後、多い時で1500人もの近隣住民が避難していたそうです。昨日テレビで聞いたところによると、現在ではライフラインの復旧に伴い自宅へ帰った人も多いようで、この避難所に身を寄せている人は500人前後まで減ったそうです。
 震災関連の番組では、「多賀城市文化センター」の避難所の模様を詳しく放送していたのですが、副館長さんが先頭に立って避難所の運営をしていらっしゃるのだそうです。救援物資の振り分けや、被災者の部屋割りなど色々苦労されている様子でした。
 また、同避難所にいる自宅が半壊してしまった中学生の女の子が紹介されていました。彼女は気丈にも、避難所では積極的にお手伝いに加わっているという話でした。なかなか利発な娘さんで、避難所にいる人たちからアンケートを取り、Q&A方式で彼らの知りたい情報を調べて掲示板に張り出すという作業を自ら考えついて行っていました。
 震災後、久しぶりに学校へ登校した彼女は同じく無事だった級友に再会し、急にこみ上げてくるものがあったのでしょう。彼女も級友も嗚咽しながら、互いに寄り添っていました。
 
 避難所での生活は長く続けば続くほど、被災者の方も疲労の色が濃くなってきます。被災者の方たちも出来るだけ早く日常の生活を取り戻したいはずです。
 困難な状況に直面されておられる地元の方々は本当にお気の毒でなりませんが、一日も早い復旧をただただ祈るばかりです。

 ※追記 Youtube等の動画サイトを見たところ、多賀城市でも海沿いの地域は大津波が来て、命からがら逃げて助かった人が撮影した映像がアップされていました。こちらの想像をはるかに超えた被害が出たことがわかりました。
 
 

がんばろう日本! 多賀城市および宮城県内のすべての被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます
   にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
 
関連記事

テーマ : 地震
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。