スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県も多方面で被害が出ています!(震災の爪あと2)

 今朝の朝日新聞朝刊の「天声人語」にこんな事が書いてありました。

 いつもの週末に比べて、銀座や表参道の外国人は目に見えて少なかった。観光客ばかりか、出張者や留学生、外交官までが日本脱出を急いでいるらしい。物心の支援に感謝しつつ、この国は自らの手で立て直すしかないと胸に刻んだ。(後略)

 「天声人語」子の指摘される通りだと思います。外国人はたとえ日頃親日派を標榜していても、所詮は異国の人であり、放射能障害を怖れて、この国をとっくに見限って逃げ出しています。
 やはり、われわれ日本人同士が相互に助け合い、立てなおしていくしかないのです。
 被災地で復旧作業にあたっておられる方々、被災民のために働く医療関係者、ボランティアの方々、被災民を受け入れた各自治体の関係者の皆様など、本当に有難うございます。私などは無力で、ただおろおろするばかりで情けない限りですが、この方たちには声援を送りたいと思います。

 ところで、先日は宮城県のJR仙台駅について書きましたが、今度は茨城県です。宮城県や岩手県の大津波による甚大な被害と、福島県の原発事故ばかりがマスコミで大きく取り上げられていますが、実は茨城県も沿岸部を中心に多方面で被害が出ていることはこれまであまり報道されてきていないそうです。

 つい最近、私は茨城県の水戸について当ブログで紹介したばかりでした。続けてご覧いただいている方には、水戸城や周辺史跡など、記憶に新しいかと存じます。
 JR水戸駅

 ところが、先日NHKの関東ローカルニュースを拝見して仰天しました。JR水戸駅も地震により相当被害を被り、線路も損傷が激しく、復旧の目途がたたないということです。
 詳しくは以下の産経新聞のWEB記事をご覧ください↓↓↓駅名表示板が外れ、横から縦になってしまっています。
「JR水戸駅 駅名表示板が斜め、時計は発生時で停止」


 それから、私は水戸の締めくくりとして、水戸市役所側の美味しいとんかつ屋さんを紹介した(←過去記事参照)のですが・・・。
「とんかつ とん楽」
とんかつ とん楽

 地元に住んでいる方のブログ記事をたまたま拝見し、そのお店も被害に遭っていた事がわかりました。
 ブログ主様に快諾していただきましたので、そちらの記事をリンクさせていただきます↓↓↓
 「水戸の現状・・・。」
 (※「水戸~サラリーマン奮闘記」より wave attack様ありがとうございました)

 「とん楽」さんが入っている雑居ビルはたしかに見るからに古い感じではありましたが・・・。上記ブログ掲載の被害写真には思わず絶句してしまいました。だって、お店が崩壊してしまっているのですから!地震の時、おそらくお店も営業中だっただろうと思いますが、お店の従業員の方は大丈夫だったのでしょうか?

 また、他の方のブログにもありましたが、「とん楽」さんがある方面の駅南の方は建物の崩壊、道路の地割れや水道管が破裂していた等、各所で被害があったようです。
 水戸についてのブログを書いたとき、あえて触れませんでしたが、以前読んだ水戸の歴史に関する本によれば、あの辺はその昔、湿地帯だったらしいんですね。ですから、お城のある方面に比べると、元々の地盤が少々弱かったのかなあと思いました。
 それにしても、「とん楽」さんを初め、このビルのテナントは当面、営業再開は難しいのでは・・・と心配になりました。

 それでも、水戸はライフラインは一部でストップしたものの、しばらく時間がたてば復旧は早いだろうと思われました。その一方で、同県内でも、沿岸部、北部の被害はかなり深刻なようです。農作物への放射能被害も心配です。
 後出しで申し訳ありませんが、実は私は父方の祖父が茨城県の出身でした。しかし、昭和の初め頃東京へ出てきてしまっているので、現在ではほとんど茨城との接点はないのですが、地震の被害に見舞われたことに胸が痛みます。
 このたびの震災で被害に遭われた茨城県の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

※WEB上で調べたところ、水戸の弘道館、偕楽園もかなり被害が出て、現在休館だそうです。せっかく梅祭りの時期なのに、本当に残念ですね。
 参考 弘道館ホームページ(←建物の一部が損壊しています)


 関連記事  地震による土浦城の被害状況


 一日も早い復興に向けて、がんばろう日本!
   にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 地震
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

大震災と原発事故

>われわれ日本人同士が相互に助け合い、立てなおしていくしかないのです。

まったく同感です。
今こそ国民の一人一人が共助の気持ちを持って、助け合わなければならない時です。

そして、政治家たちはぜひ力を合わせて(挙国体制で)この国の存亡の危機に立ち向かって欲しいと思います。
足の引っ張り合いをしている場合ではありません。

Re: 大震災と原発事故

> >われわれ日本人同士が相互に助け合い、立てなおしていくしかないのです。
>
> まったく同感です。
> 今こそ国民の一人一人が共助の気持ちを持って、助け合わなければならない時です。
>
> そして、政治家たちはぜひ力を合わせて(挙国体制で)この国の存亡の危機に立ち向かって欲しいと思います。
> 足の引っ張り合いをしている場合ではありません。

★がっきやのおじさん様
こんばんは。コメント有難うございます。
今度の震災は復興まで相当時間がかかりそうな気がします。加えて、福島原発の問題もあり・・・。
多くの方々で協力しあい、困難を乗り越えていただきたいですね。私なども微力ながら支援したいものです。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。