スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR仙台駅の被害(震災の爪あと)

 あの大地震から1週間がたちましたものの、いまだに自分のブログを書こうという気力が沸いてきません。落ち着いたら昨年秋に行った四国の紀行などを書こうと思っていたのですが、頭の中がまとまりません。

 TVニュースの画面で、ご家族を亡くされた被災者が号泣していたりする映像を見たりすると、私はその人とは直接何の関わりもないのに、深く気分が落ち込んでしまっております。
 それから、「地震酔い」というやつらしいのですが、なんですか「船酔い」みたいな感じで、常時周囲が揺れているような錯覚が頻繁におこっています。余震だか、「地震酔い」だかわからない、おかしな感覚が続いていて、気持ち悪いです。

 話は戻りますが、本当に酷い地震でしたね。これではしばらく東北方面へは観光どころではないでしょう。
 幸か不幸か、私がやっている日本100名城巡りですが、東北地方の城は昨年までにすべて終了していたのです。結果論ですが、早めに足を運んでおいて良かったと思いました。
 鉄道の被害も相当なもののようです。
 このたび、地震の被害を受けた宮城県仙台市のJR仙台駅も天井が落下するなど、営業再開の見通しが立たないということです。幸いなことに、駅構内での人的被害は無かったそうです。(※ソース 「JR、復旧めど立たず 仙台駅ホーム天井数十メートル落下」

 下の写真は2008年当時のものです。「杜の都」仙台へ来たのはこれが初めてだったのですが、やはり東北随一の街の駅だけあって、多くの人々が行きかっていてとても活気がありました。
   JR仙台駅1

 一体、何時になったらこの時の賑わいが戻るのでしょうか?
   JR仙台駅2

 仙台市内でも多数の死傷者が出て、被害が軽かったお宅でも生活物資が不足しているなど、大変苦労されていると聞きます。心を強く持って、お互い励ましあいながら、この難局を乗り切っていただきたいものです。


※3月23日追記 国土交通省は、4月中にも東北新幹線の全線で運転再開を見込んでいるとのことです。
 ソース 東北新幹線、4月中にも全線で運転再開 国交省見込み (←朝日新聞のサイトへ飛びます)
 一日も早い復旧が待たれます。


※追記 2011年10月、仙台を訪れました⇒震災から7ヶ月後の仙台

      2012年3月10日、震災から1年の仙台へ行ってきました

関連記事 過去にも被災していた仙台城(前)
       過去にも被災していた仙台城(後)
       スタンプ設置所が避難所になっていた…多賀城
       支倉常長とサン・ファン・バウティスタ号


 被災された方々には心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願って、がんばろう日本!
   にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 地震
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

小生も

2008年12月に、仙台・松島を旅行しました。
美味しい牛タン、牡蠣等を鱈腹食べて大満足でした。
ですが、当時も群発地震が起きていましたね。

Re: 小生も

> 2008年12月に、仙台・松島を旅行しました。
> 美味しい牛タン、牡蠣等を鱈腹食べて大満足でした。
> ですが、当時も群発地震が起きていましたね。

コメントどうも有難うございます。お名前がないのですが、Johnny様でしょうか(違っていたらすみません)
私も仙台では牛タンをいただきました。松島は車で通過しただけだったので、今更ですがちゃんと見ておけば良かったと深く後悔しております(涙)

前向きに!

確かに被災地の状況や原発の経過は深刻です。
しかしながら、それでも残った者は生きて行きます。
どんなに困難でも危険でも、それが人生なら仕方ありません。
そこからスタートするしかないでしょう。

逃げるばかりではなく、立ち向かう気持ちがこれからは必要です。
余震があろうが放射能が降ってこようが、私は今の場所に最後まで踏みとどまりますよ。
そういう前向きのブログを発信して行こうではありませんか!

すいません

小生でした 名前入れ忘れた。

Re: 前向きに!

> 確かに被災地の状況や原発の経過は深刻です。
> しかしながら、それでも残った者は生きて行きます。
> どんなに困難でも危険でも、それが人生なら仕方ありません。
> そこからスタートするしかないでしょう。
>
> 逃げるばかりではなく、立ち向かう気持ちがこれからは必要です。
> 余震があろうが放射能が降ってこようが、私は今の場所に最後まで踏みとどまりますよ。
> そういう前向きのブログを発信して行こうではありませんか!

柴様
コメント有難うございます。おっしゃる事、本当にその通りだと思いますし、現地の方たちはこの先、一日一日を生きていくために泣き言など言っていられないですね。しかし、この地震でほとんど被害がなかった自分の方が、どす黒い大津波が襲ってくる映像等を見て、少々トラウマになってしまっております。情けないことです。
しばらくテンションが下がり気味かと思いますので、ご了承いただきたいです。お励まし有難うございます。

Re: すいません

> 小生でした 名前入れ忘れた。

Johnny様
了解です。どうも有難うございます。

仙台人です

こんばんは。

 以前は拙ブログにコメントを有難うございました。こちらには初めてカキコさせて頂きます。

 私は仙台生まれの仙台育ち、仙台在住という生粋の仙台人です。幸いなことに私の場合、家族も家屋も無事でした。電気や水道の使える自宅で、何とか暮らしています。ガスの復旧は未だにめどがついてませんが、避難所暮らしをしている方々を思えば、苦労など取るに足りません。

 画像は3年前、貴女が初めて仙台を訪問された時のものですか。昨年までに東北地方の城を全てめぐり終えたのは幸いでした。実は3月後半、家族と温泉に行く予定でしたが、今の仙台はもちろん宮城県内の温泉は殆ど営業停止状態です。営業しても時間制限があり、長蛇の列になっている。

 それでも、時間はかかっても復興することを信じています。家族や友人、親戚共々協力し合い、この大震災を乗り切るつもりです。

Re: 仙台人です

> こんばんは。
>
>  以前は拙ブログにコメントを有難うございました。こちらには初めてカキコさせて頂きます。
>
>  私は仙台生まれの仙台育ち、仙台在住という生粋の仙台人です。幸いなことに私の場合、家族も家屋も無事でした。電気や水道の使える自宅で、何とか暮らしています。ガスの復旧は未だにめどがついてませんが、避難所暮らしをしている方々を思えば、苦労など取るに足りません。
>
>  画像は3年前、貴女が初めて仙台を訪問された時のものですか。昨年までに東北地方の城を全てめぐり終えたのは幸いでした。実は3月後半、家族と温泉に行く予定でしたが、今の仙台はもちろん宮城県内の温泉は殆ど営業停止状態です。営業しても時間制限があり、長蛇の列になっている。
>
>  それでも、時間はかかっても復興することを信じています。家族や友人、親戚共々協力し合い、この大震災を乗り切るつもりです。


★mugi様
コメントどうも有難うございます。このたびの震災では心よりお見舞い申し上げます。

実は私は仙台には2008年の秋、東北新幹線に乗り初めてやってきました。仙台城をはじめ、近隣の史跡を探訪するためでした。
しかし、あいにく豪雨にあってしまい、予定通り観光できず、心を残して帰路についたのです。二枚の写真はその時に私が撮影したものです。仙台駅前のアーケード街で買い物をしたりしたのですが、多くの人たちで賑わい、さすがは東北随一の都市だと感心しきりでした。

mugi様のご家族、お宅は無事とのことで何よりです。しかし、生活物資が不足していると報道で知り、案じております。一日も早い復旧をただただ願うばかりですが、私たち関東住民もささやかではありますが、募金等の支援でお手伝いしたいと思います。
近い将来また改めて、仙台をはじめ宮城県内各所へも足を運びたいと思っております。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。