スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇陛下の「玉音放送」

 昨夜帰宅し、真っ先にテレビをつけましたところ、NHKニュースの中で、天皇陛下による「緊急ビデオメッセージ」の放送が行われており、少々驚きました。陛下が災害にあたってこのようなビデオメッセージを送られるのは初めてだということです。亡き昭和天皇は終戦時、ラジオにて「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び・・・」と全国民に対してお言葉を述べられましたが、まさか自分の代で今上陛下の「玉音放送」を聞くとは思わなかったです。


 被災地におられる特にご年配の方々をはじめとして、陛下のメッセージは大いなる慰めと励ましを得たことだろうと思います。天皇・皇后両陛下は、皇太子時代から被災地には必ず足を運ばれ、被災民をお励ましになってこられました。
 しかし、裏を返せば、陛下が緊急にお言葉を述べられたということは、それだけ事態は深刻であるとも言えます。

 大津波の被害もさることながら、福島の原発の問題です。一昨日の段階で、すでに放射能物質は首都圏にまで及んでいます。
 関係者は、人体に影響を及ぼすレベルではない、と繰り返し言っていますが・・・実際はどうなのでしょう。正直、あまり信用できないように思います。戦時中の「大本営発表」と同様に。
 福島原発の近隣住民や茨城県北部の方たちは、すでに危険な状態なのではないでしょうか?
 それが証拠に、ドイツやフランス、中国など各国大使館は、日本に滞在中の自国民に対して国外退去を呼びかけており、外国人たちは成田空港などから続々と出国しているそうです。変な話、外国の人たちのほうが正確な情報を持っていたりするものです。

 このような状況下で、危険をかえりみず作業にあたっている方々には本当に頭が下がる思いです。
 
 もし、臨界点を超えたら、原発の近隣住民および私たち首都圏の住民はどうなるのでしょう。
 私は東京生まれ、東京育ちで両親もそうですので、「田舎」というものがありません。西方へ疎開しようにも、頼るべき親戚縁者もおりません。
 放射能物質に覆われたTOKYOの空の下で、「玉砕」するしか道がないのでしょうか。

    にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
 
関連記事

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

関東で生まれ育って、故郷が関東だと言う人には、逃げる場所がないですね
掛ける言葉も見付からないです
もし、もっと危険だと思われたら、関西方面への疎開を真剣に考えてくださいね
親類縁者がいなくても、同じ日本人ですからね

Re: NoTitle

> 関東で生まれ育って、故郷が関東だと言う人には、逃げる場所がないですね
> 掛ける言葉も見付からないです
> もし、もっと危険だと思われたら、関西方面への疎開を真剣に考えてくださいね
> 親類縁者がいなくても、同じ日本人ですからね

taiho様
こんばんは。コメントどうも有難うございます。
自分は放射性物質ただよう空の下にいますが、東北の被災民の方々の辛さを思えば・・・。
もしどうしようもなくなったら、本気で疎開したいです。お励まし有難うございます。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。