スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸亀城(四)

天守を極めた後、石垣を見るため下ってみることにしました。

 下の写真は北面から見た天守です。下の虎口の防御のため、「石落とし」のでっぱりがあるのがわかりますでしょうか。

丸亀城石落とし



 さらに下っていき、北西の側から見た高石垣です。この反り具合に注目です。下から見上げると迫力あります!

丸亀城高石垣


 その後、搦手の方に出てみました。そこから見た讃岐富士です。
 もちろん他の場所からもよく見えたのですが、ここからみた讃岐富士が一番印象に残ったので。美しい風景です。

讃岐富士



 丸亀城は、初期の頃は大手門がこの搦手の方(南側)にあったみたいですね。
 寛文10年(1670年)に大手門をここから北の方角に移し、御殿を建設したそうです。

丸亀城御殿表門

 最後に御殿表門の写真です。御殿自体は明治2年(1869年)に火災で焼失したそうです。この通り、表門と番所、長屋だけが残ったそうです。

 

 丸亀城の印象ですが、やはり輪郭式にめぐらされた三重の高石垣が実に見事でした。遠くから見ると、ひとつの要塞のようにも見えます。
 これだけの城を築くのに、32年間を要したのですから、その大掛かりな城普請ぶりがしのばれます。
 その間に、城主も 生駒氏→山崎氏→京極氏 と変遷しました。

 天守閣にいた受付の人が言ってましたが、丸亀市でもかつてあった櫓や多聞などの復元を目指しているそうです。
 そのため、史料となる古写真などを募集中だそうです。
 おとなりの高松城の写真は、イギリスで見つかったものもありましたし、けっこうどこかで眠っている可能性もあるかもしれませんね。
 天守閣からの眺めもすばらしかったですし、ぜひまた機会があれば再訪したいお城です。

★ランキングに参加中 よろしければポチお願いします↓
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 


関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキングに参加しませんか?

はじめまして、
人気ブログランキングのブログん家の管理者です。
よろしければ、ブログランキングに参加しませんか?
http://www.blog-server.net/
よろしくお願いします。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。