スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北ノ庄城址(柴田神社)

 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」ですが、ちょうど今、お市が兄・織田信長の重臣であった柴田勝家に再嫁し、越前北ノ庄城へ行ったところですね。
 昨年、福井へ行った際に柴田勝家の居城であった北ノ庄城の跡を見てきましたので、紹介しておきます。前回、ドラマの最後の「江紀行」でも紹介されていたようですね。

 実は12年前にも現地へ来たのですが、あまりその時のことをよく記憶していないんです。頭が耄碌してしまったのでしょうか(苦笑)

 JR福井駅より商店街を歩いておよそ5分くらいの路地に小さな鳥居があります。この鳥居は以前もあったと記憶しています。
柴田神社

 鳥居をくぐって細い参道を行ったその先に、北ノ庄城址・柴田神社があります。柴田神社は、江戸時代頃、地元の人たちが小さな祠を築いて元の領主であった柴田勝家の供養をしたことから始まるということです。
北ノ庄城址・柴田神社

 以前来た時はたしかこんな風ではなく、小さなお社があっただけだったように記憶しています。その後、ここらへんを発掘調査・整備したみたいです。
 柴田勝家の銅像。無骨な武将らしさがよく表されています。
柴田勝家

 お市の方の像。これは以前はなかったです。近年制作されたものでしょう。
 勝家との再婚は結局、1年にも満たずに城は落城。お市は夫・勝家に殉じる道を選びました。
お市の方

 現地説明板による北ノ庄城址の想像図。城は足羽川と吉野川(のちの百間堀)が合流した位置に築かれ、堀の一部に足羽川を使用していたと考えられています。天守は9層(7層との説も)構造で、安土城に匹敵する規模であったとか。今では、この地にそのような巨大な建物があったとはとても想像出来ません。
DSCF4948.jpg

 当時、宣教師であったルイス・フロイスは北ノ庄を訪れたことがあり、城ははなはだ立派で、屋根瓦は石で葺かれていたと記しています。屋根瓦に使用された石は近くの足羽山から採掘された笏谷石で、これが晴天の日には青みがかって見えて、それが一層城を際立たせていたんだそうです。

 発掘調査で出てきた城の石垣の一部。
北ノ庄城址石垣

 同じく発掘で出てきた堀の一部。
北ノ庄城址堀跡

 豊臣秀吉の軍勢に攻められ、落城が迫った時、柴田勝家はもはやこれまでと悟り、親族や家臣らを集めて盛大な酒宴を催したそうです。酒宴が済むと勝家はお市に娘たちを連れて城を出るように勧めますが、お市は首を立てには振らず、自分はここに残ると言いました。
 翌日、勝家は天守にお市や近習、侍女たちを集め、天守に火を放ちました。燃え盛る炎の中、勝家はお市を刺し殺し、自らは腹を十文字に掻き切って壮烈な死を遂げました。
 茶々・初・お江三姉妹は落城の前に城を出たことは周知の通りです。

 さらぬだに打ぬる程も夏の夜の夢路をさそふ郭公(ほととぎす)かな  お市
 夏の夜の夢路はかなき跡の名を雲井にあげよ山郭公     勝家

柴田勝家・お市・三姉妹

 その後、北ノ庄に入った徳川家康の次男・結城秀康は、北寄りの侍屋敷があった所に新たに天守を築き、北ノ庄城をうまく取り込む形で新しい城の外郭を築いていきました。
 城の名も、北ノ庄は落城したので縁起が悪いと、「福井」と改めました。これは以前、福井城の項で書きました。(←過去記事参照)

 聞くところによると、柴田勝家の系図は不明な部分も多いのですが、先祖のルーツがどうも越前にあったようですね。そういう縁もあり、主君である織田信長によって越前に配されたという理由も考えられるようです。


 関連記事
 賎ヶ岳古戦場
 12年ぶりの福井城
 結城秀康と福井城


  
より大きな地図で 北ノ庄城址 を表示


 ★あなたの1クリックで元気百倍です↓↓↓ ご協力お願いします★
 にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

柴田神社

大変そうですが、早めに快復されるといいですね。

柴田神社のことは福井の友人に聞いたことがあります。
北ノ荘では僅かな時期だったのに、悲運の武将として祀った越前の人々の気持ちがジンときますね。
あの お市の方の銅像は寂しそうで、なんとかならんもんでしょうか。
たった1年連れ添っただけで、殉ずる気持ちになる戦国人の考え方は美しくも悲しいですね。


好天に恵まれ「偕楽園」に行ってきました。
好文亭と千波湖を眺めながらのお弁当は、気持ちよかった。
銘菓「水戸の梅」をお土産に持ち帰りました。

Re: 柴田神社

> 大変そうですが、早めに快復されるといいですね。

柴様 こんばんは。お見舞いのお言葉どうも有難うございます。

> 柴田神社のことは福井の友人に聞いたことがあります。
> 北ノ荘では僅かな時期だったのに、悲運の武将として祀った越前の人々の気持ちがジンときますね。
> あの お市の方の銅像は寂しそうで、なんとかならんもんでしょうか。
> たった1年連れ添っただけで、殉ずる気持ちになる戦国人の考え方は美しくも悲しいですね。

 柴田勝家とお市ですが、愛情から夫に殉じたという訳ではなさそうですね。
 戦国時代も後半になると、女たちも落城の折、城と運命を共にするケースが増えてくるようです。

> 好天に恵まれ「偕楽園」に行ってきました。
> 好文亭と千波湖を眺めながらのお弁当は、気持ちよかった。
> 銘菓「水戸の梅」をお土産に持ち帰りました。

 先日はお天気で何よりでした。気温も上がりましたし、良い梅見日和でしたね。
 私は病室の窓から、雲ひとつない青空を見ておりました。義母も桜の花が咲く頃までには退院できるといいのですが・・・。

北ノ庄城跡

もう12年も前に北ノ庄城跡に行かれてたのですか。
歴女歴に脱帽です。

今年はドラマにちなんで三姉妹神社や像ができているようですね。
5~6年前に行ったきりで、また行きたいと思いながらも、なかなか行けません。

Re: 北ノ庄城跡

> もう12年も前に北ノ庄城跡に行かれてたのですか。
> 歴女歴に脱帽です。
>
> 今年はドラマにちなんで三姉妹神社や像ができているようですね。
> 5~6年前に行ったきりで、また行きたいと思いながらも、なかなか行けません。

merry様
こんばんは。コメント有難うございます。
大河ドラマゆかりの地はドラマに合わせて史跡も整備されたりしますね。
先日、福井では柴田勝家役の大地康雄さんのトークショーがあったりしたようです。色々なイベントが催されていますね。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。