スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和みの静岡市美術館と「慶喜コーヒー」

 「静岡戦國祭」の帰りに立ち寄った静岡市美術館ですが、昨年オープンしたばかりとあって、当然のことながらとてもキレイな美術館だったので感心しました。内装も洒落た造りとなっています。変な話、トイレなどもピカピカでしたしね。
 静岡市美術館

 ミュージアムショップも充実。美術関係の書籍や図録等が置いてありました。
 静岡市美術館ミュージアムショップ

 ふと今回の展示関連のコーナーを見れば、図録のほか、最後の将軍・徳川慶喜が愛したというコーヒーなるものを発見。明治の頃、慶喜が飲んだというコーヒーを再現したということです。
 徳川慶喜コーヒー1

 コーヒー豆で売っていたので、あいにく我が家にはコーヒーを挽くやつがなかったので、お土産では買えませんでしたが、併設のカフェで頂くことが出来るというので、注文してみました。お味の方は・・・。
徳川慶喜コーヒー2

 いたって普通でした。(^^) しかし、私は胃が弱くて、コーヒーの種類によっては飲んだ後胃が痛んでくることがたまにあるのですが、こちらのコーヒーは大丈夫だったです♪

 こうして、帰りの新幹線を待つ間をのんびり過ごすことが出来ました。静岡駅からも近く、素敵な美術館でしたので、また静岡へ来た際にはぜひ寄ってみたいものです。

 次回は再び福岡の黒田家の話題に戻ります。


★いつも応援してくださる方々、どうも有難うございます★
  にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ   
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

静岡のことはあまり知らないしずかです(笑)
近いと思うと、いつでも行けるという気がして
遠いところへ足を延ばしてしまうのです。

私はコーヒー大好きなので、ぜひ一度
慶喜コーヒーを味わってみたいです!

NoTitle

「将軍珈琲」ですね・・・
何かで読んだことがあります。

慶喜公が好んだとされるフランス風のコーヒーだそうですね・・・(茨城の「サザコーヒー」というところで作ってるらしいです)
おじさんもコーヒーは大好きなので、機会があったら一度飲んでみたいものです。

ところで日本にコーヒーが伝わったのは江戸時代の1700年頃らしいですが(長崎の出島に)、「焦げ臭くして味ふるに堪ず」と・・・、日本人にはなかなか受け入れられなかったみたいですね!(笑)

しずか様

> 静岡のことはあまり知らないしずかです(笑)
> 近いと思うと、いつでも行けるという気がして
> 遠いところへ足を延ばしてしまうのです。

★こんにちは。コメント有難うございます。私も関東周辺は最近あまり行ってないんですよ(笑)

> 私はコーヒー大好きなので、ぜひ一度
> 慶喜コーヒーを味わってみたいです!

★飲みやすいコーヒーだったと思います。遠方の方へのお土産にもよさそうですね。

Re: NoTitle

> 「将軍珈琲」ですね・・・
> 何かで読んだことがあります。
>
> 慶喜公が好んだとされるフランス風のコーヒーだそうですね・・・(茨城の「サザコーヒー」というところで作ってるらしいです)
> おじさんもコーヒーは大好きなので、機会があったら一度飲んでみたいものです。
>
> ところで日本にコーヒーが伝わったのは江戸時代の1700年頃らしいですが(長崎の出島に)、「焦げ臭くして味ふるに堪ず」と・・・、日本人にはなかなか受け入れられなかったみたいですね!(笑)

★こんばんは。コメント有難うございます。
 慶喜コーヒーですが、私はこちらへ来て初めて知りました。当時としてはモダンな味だったのでしょうね。
 味は普通な感じでした。
 
 コーヒーは独特の苦味がありますから、昔の人たちにとってはすぐには飲みにくかったかもしれませんねえ。たしかに、焦げ臭いのに似ているような(笑)
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。