スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駿府城

駿府城巽櫓

 今回、イベント参加のため静岡の駿府公園=駿府城跡へ行ったわけですが、ついでですので、駿府城について簡単に記しておきます。上の写真は復元された巽櫓および東御門で今回撮影したものですが、以下の写真は特に断りがない限り、2008年9月撮影のものです。
 桶狭間合戦で織田信長によって滅ぼされた今川義元の居館があったといわれる場所に、天正13年に徳川家康が城を築いたのが駿府城のはじまりです。しかし、この最初の城の詳細についてはわかっていません。その後、豊臣秀吉の小田原攻め(天正18年)により、家康は関八州に転封されたため、代わりに中村一氏が入封しました。なお、関ヶ原合戦以後は家康の異母弟である内藤信成が城主となっています。
 将軍職を息子の秀忠に譲った家康が、自らの隠居所として選んだのが駿府城でした。慶長12年(1607年)より西国大名に命じて城を大改修し、三重の堀を巡らし、五重七階の天守を築かせました。
 家康は何故駿府城を隠居所としたかという理由を江戸・増上寺の僧侶に問われて、次のように語ったということです。

一 自分が幼少の折に過ごした場所であり、故郷に近い印象
二 冬に暖かいこと
三 米が美味しいこと
四 西の安倍川、さらにその西南に大井川、北東に富士山や箱根山のある要害であること
五 諸大名が江戸と領地を往来する際、必ず駿府に立ち寄ることが出来る


なるほど・・・。一言でいえば、駿府は年寄りにとって過ごしやすいってとこですかね。しかし、彼の本音は大坂城にいた豊臣秀頼や豊臣方の大名に睨みをきかすことだったらしいですが。

 さて駿府城の本丸・二の丸の跡地である駿府公園の方を見てみましょう。

大手御門虎口 枡形がよく残っています。
DSCF6886.jpg

復元された二の丸東御門 入場するには200円支払います。
駿府城二の丸東御門

発掘調査で復元された本丸堀
駿府城本丸堀

同じく発掘された二の丸水路 (※今回撮影)
駿府城二の丸水路

徳川家康の銅像 趣味だった鷹狩りの扮装をしています。
徳川家康

家康お手植えのミカン 木の周りに柵が設けられていた。
家康お手植えのミカン

東御門内の展示室にあった五重七階の天守の模型。残念ながら、寛永12年(1635年)火事によって焼けてしまい、その後は再建されませんでした。
駿府城天守閣模型

二の丸跡地から発掘された青銅製の鯱
DSCF6777.jpg

なお駿府公園の南側にある静岡県庁分館のビルの上階に展望室があって、お城の外観を見ることができます。展望室の隣に、たしかレストランがあり、主に県庁に勤めている公務員の方たちが利用していますが、3年前に行った時は私も城を眺めながらランチを頂くことが出来ました。(今もあるのかな・・・?)
DSCF6849.jpg


それと、たしか12,3年前ぐらいでしたか、駿府城の天守を復元するという話があったんですよね。しかし、ちらっと聞いた話では、その復元話はどうやらボツになってしまったらしい。火事で焼失した天守の詳細が判明せず、はっきりしないものに多額の予算はかけられないと判断されたようです。その代わり、天守台の復元はやぶさかではないらしい。とはいえ、私も県民ではないので詳細がわからぬので、ご存知の方、是非ご教示くださいませ。

このお城は維新後、明治29(1896)年になって陸軍の歩兵34連隊が入ってきて、天守台の石垣は破壊され、本丸堀も埋められてしまったんですよね。ですから東御門を入ると、本当にただの広場というか、公園です。
ですが、地元の方たちの憩いの場所となっていることは確かです。
3年前に駿府公園の周囲だけでなく、三の丸堀の周辺も歩いてみたのですが、かなりの規模の外郭で歩き疲れてしまったことを付記しておきます。


★いつも応援してくださる方々、どうも有難うございます★
  にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ   
関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お城めぐり

3月の中旬に、岡崎城や浜松城、駿府城、小田原城など、北上しながら順番に見て行くことにしました。

この駿府城の記事はとても参考になります。

Re: お城めぐり

> 3月の中旬に、岡崎城や浜松城、駿府城、小田原城など、北上しながら順番に見て行くことにしました。
>
> この駿府城の記事はとても参考になります。

★merry様
ご返事遅くなり申し訳ございません。三月中旬というと、桜が期待出来そうですね。ただ人出も多そうですが。
拙文が何かしらお役に立てれば幸いです。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。