スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「静岡戦國祭」に行ってきました (^^)♪

駿府城


 ブログは筑前黒田家の途中ですが、ここで昨日静岡で開催された歴史系イベントの報告です。こういうキャッチーな話題はあまり時間が経ってから書いても新鮮味が薄れてしまいますので、今記しておこうと思います。(黒田家の方は後日アップします)

 第一回静岡戦國祭 (←クリックで公式サイトに飛びます)
 事前にネットの告知で知ったのですが、「静岡戦国プロジェクト実行委員会」の皆さんが、昨今の戦国ブームにちなんで、静岡県内のゆかりの地をPRするために企画されたのだそうです。一言でいえば、「観光誘致」活動ですかね。
 歴史ファンの中で、こういう戦国系イベントが大好きな人というのはけっこういらっしゃるのですが、実は私自身はあまりこの手のイベントは好きじゃないんですよね。というより、みんなでワイワイ騒ぐのが昔から大の苦手なのです。一緒にイベントへ同行出来るような友人もいませんし、一人で行ってもかえって孤独感を感じてしまうからです。それよりも、ピンで静かな山城で石垣でも見ていたほうが気が休まるのです(苦笑)。
 しかし、今回は興味を引かれるところがありましたので、意を決して出かけてみることにしました。

 早朝新幹線に乗り、静岡へ。午前9時頃静岡駅へ到着し、駿府公園の方へ歩きました。上の写真のとおり、良いお天気です。
 実は駿府公園=駿府城には過去に2回は来ています。100名城に選ばれているからです。スタンプの方は三年前にゲットしています。
 また、静岡県へは観光で数度訪れています。やはり気候が暖かいのはいいですね。若い頃は伊豆の方の温泉へよく行きました。あとお茶が好きなので、お土産に買って帰ったりしています。

 公園内の広場に開設された特設会場へ行くと、すでに人々の姿が。報道陣の姿もちらほらと。
  静岡戦國祭1

  ステージ上には来賓の方々がスタンバイ中。どこかでお見かけしたような顔も・・・(後ほど紹介します)
  静岡戦國祭3

  9時半くらいからイベント開始です。他県より応援にかけつけた甲冑隊の皆さん。どの方も気合十分で、マジで決まってます。こういう方たちって、レプリカとはいえ重い甲冑を抱えて各地へ参陣していらっしゃるそうですが、けっこう大変なのでは?と思います。
  静岡戦國祭2

  この日は晴れていたのですが、やはり北風が冷たくて、体が冷えてきました。辺りを見回すと、屋台がいろいろと出ています。ステージを離れて、ついつい屋台の方へ。
  DSCF0337_20110124214218.jpg

 まず、やきそば屋さんで売っていた温かい豚汁を。体が暖まります。
DSCF0334_20110124214158.jpg

 屋台が混雑する前に早めの昼食を取ろうと、富士宮やきそばと浜松餃子もゲット。美味しくいただきました。(^^)
DSCF0335.jpg DSCF0336.jpg

 本部受付のほうで今回のイベントの記念グッズを販売していたので、一応記念に買っておきました。(限定品だそうです)手ぬぐいとストラップです。
  DSCF0376.jpg

 イベントはまだまだ続きます。



  にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ   
  
関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

静岡戦国際

賑やかに静岡戦国際がとり行われたようですね。
静岡と言えば、浜松城や駿府城など、徳川家康のおひざ元です。
今年の大河ドラマのゆかりの地でもあるので、私も年内に行ってみたいと思っています。
静岡戦国際の公式ページから、静岡県のお城のページに行き、お気に入りに登録しました。

Re: 静岡戦国際

> 賑やかに静岡戦国際がとり行われたようですね。

★merry様 コメント有難うございます。残念ながら、今回のお祭りですが賑やかという訳にはいかず、正直なところあまり人が集まっていなかったんです。

> 静岡と言えば、浜松城や駿府城など、徳川家康のおひざ元です。
> 今年の大河ドラマのゆかりの地でもあるので、私も年内に行ってみたいと思っています。
> 静岡戦国際の公式ページから、静岡県のお城のページに行き、お気に入りに登録しました。

★そうですね。私は以前、数回静岡の史跡を回っています。ぜひお出かけになってみてくださいませ。

こんばんは

こんばんは。
ご無沙汰しております。^^
静岡戦国にいかれてたんですね。
私が知った(思い出した?)のはつい最近で、残念ながら馳せ参じる事ができませんでした。
人が集まらなかったのはほとんど情報が出ていなかったのかも知れません。
丁寧な解説と写真で楽しませてもらいました♪
ありがとうございます<(_ _)>

Re: こんばんは

安川様 こんにちは。お久しぶりです。お元気ですか?こちらこそ自分のブログで精一杯でなかなかそちらへ訪問できず申し訳ないです。
静岡戦国祭ですが、当初予想していたよりはあまり人が入らなかったですね。まあ、第一回目なので仕方ないのではないでしょうか。次回に期待したいですね。(^^)
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。