スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳川城

 柳川城址
  柳川城天守跡1


 福岡県柳川行きの続きです。どうも大河ドラマの話が入ったりして中断してすみません。今度はお城の話です。
 柳川にももちろんお城はありました。柳川城です。永禄年間(1558~1570年)に蒲池城の支城として蒲池治久によって築かれたといいます。この蒲池という一族ですが、鎌倉時代以来の名族でしたが、戦国時代に没落してしまいます。なお、知っている人は知っているのですが、柳川城を築いた蒲池治久は歌手の松田聖子さんのご先祖様にあたります。

 その後、天正15(1587)年の豊臣秀吉による九州平定により、13万2000石で立花宗茂に与えられます。
 ところが、慶長5(1600)年の関ヶ原の戦いで宗茂は西軍に属して戦ったため、死は免れたものの、領地を没収されてしまいます。後に入ったのが田中吉政(後述します)で、この時に近世城郭として整備され、五重の天守閣が築かれたということです。
 田中吉政の死後、息子の忠政が後を継ぎますが後嗣が無かったため改易され、元の柳川城主だった立花宗茂が11万9000石をもって再入封し、以後明治維新に至るまで十一代に渡り在城しました。

 残念ながらお城の方は明治維新後の明治5年に火事で焼失し、当時を偲ばせるものは一部の石垣以外何も残っていませんでした。城跡は現在、柳城中学校の敷地になっています。

 この角度から見ると天守台とわかる形状が残っています。
  柳川城天守跡2

 天守台に登ってみましたが、ただの広場に・・・後ろに柳城中学校の校舎があります。
  柳川城天守3

 現地案内板。
   PB210287.jpg

 昔の柳川城を描いた絵図(案内板より拡大)。
  柳川城古絵図

 田中吉政によって築かれた五重の天守の古写真(案内板より拡大)。もし残っていたら、貴重な現存天守になったことでしょう。
  柳川城天守古写真

 学校の脇の小道より石垣を見る。明治7(1874)年におきた台風による水害で、有明海の海岸堤防を築くためにお城の石垣が転用されてしまい、残っているのはわずかにこの箇所だけなんだとか。
   柳川城石垣


 さすがに、一般の観光客もここまでは来ないようで、日曜日で学生さん達も休みということもあり城址には誰の姿も見えませんでした…。


  にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ  
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

はじめまして 

私も宗茂展に行ってきまして貴重な体験をいたしました。

もし柳川城が残っていたら貴重な観光スポットになってたと思いますがね。 実に惜しい

うなぎ指様

> はじめまして 
>
> 私も宗茂展に行ってきまして貴重な体験をいたしました。
>
> もし柳川城が残っていたら貴重な観光スポットになってたと思いますがね。 実に惜しい

★うなぎ指様
はじめまして。コメント有難うございます。

「立花宗茂」展、先日終了だったようですが、甲冑や刀、文書など良質の史料が展示してあって大変良かったですね。
柳川城ですが、今は学校の敷地になってしまい、往時を偲ぶのは難しいですね。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。