スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸亀城(二)

 大手門をくぐり、いざ登城!と思ったのですが、門の近くのお土産屋さんへ寄ると、たまたまご店主様がおられて、門の内部を見せていただけることになりました。
 通常は公開している曜日が限られているようですので、ご注意ください。

丸亀城太鼓門内部

※クリックで拡大します↑

 けっこう広いですね。
 この門は寛文10年(1670)に築造され、係の人が太鼓を打ち鳴らして、刻を知らせていたのだそうです。

 この後、天守へむけて急な傾斜の坂を登っていきました。

 すると、さっそく高石垣が右手に見えてきました。

丸亀城高石垣

※クリックで拡大します↑

 優美な曲線ですね。これもやっぱり、穴太衆によるものなのでしょうかね。

 さらに上に登っていきますと、二の丸へ着きました。

丸亀城梅林

 ちょうど、梅の花が咲き初めておりました。梅の良い香りが漂っています。
 梅林の向こう側に天守が見えます。

 付近に井戸がありました。

丸亀城二の丸井戸

 案内板を読むと、時の城主が、この石垣を作った棟梁・重三郎という人をこの井戸に閉じ込め、生き埋めにしてしまったのだとか。
 なんでも、石垣の技術にたけたノウハウを持った重三郎を生かしておけば、万が一彼が敵に通じた際に守りが脅かされると考えて、口封じのために殺してしまったようです。
 伝説とは言え、酷い話ですね!

 とりあえず、気を取り直して先に進みます。

 すると!

丸亀城天守

 天守に着きました!!
 三層三階の漆喰白壁塗の現存天守です! 国の重要文化財に指定されております。


                   つづく

★よろしければ、応援お願いします↓
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。