スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歴女たちの『関ヶ原』」余話

 以前より告知しておりました、「歴女たちの『関ヶ原』」ですが、先ほど放送終了しました。
 まずは元旦の夜、お疲れのところ、お聴きくださった方々には心より感謝申し上げます。有難うございました。

 と同時に、特に知り合い関係の方がたには本当に申し訳ありませんでした。<(_ _)>
 というのは、私の発言ですが、ほぼ9割がたカットされてました(泣)夜遅くまでせっかく聴いていただいたのに、申し訳ありません。
 番組の中で、ハキハキとご意見を述べておられたのは、別の方たちです。やはり、キャリアウーマンの方たちのお話は豊富な人生経験からの含蓄があり、聴くに値するものだったということです。

 番組の流れとして、合計4つの質問があったかと思うのですが、私の発言は最初と最後の一回ずつのみ、しかも放送されたのはそれぞれ100字程度の発言だけでした。
 小谷城と100名城の話ですとか、関ヶ原の戦いと文禄慶長の役との関連(柴俊夫さんがゲストだったので、黒田如水の息子の長政の話など)、淀殿と妹たちとの関わり(淀殿がお江の娘を養女にした等々)などについて発言したんですが、すべてカットでしたね・・・いやはや、参りました。(´д`)
 やはり、NHK的には秀吉の「朝鮮出兵」がらみについての話はNGだったみたいです。昨年あたり、NHK特集やETVなどでも日本と朝鮮半島が取り上げられていたので、大丈夫だろうと勝手に思っていたのですが。

 
 まあ、番組宣伝上仕方ないですかね…。自分の話した事が、多分番組の趣旨とズレが生じてしまったんだろうと思います。もう少し、やわらかい話をすればよかったかな?と少々後悔しています。
 他の方たちの楽しいトークで盛り上がったのは確かなので、終始和やかな雰囲気での収録に参加させていただけたことは有意義でしたし、とても満足しております。
 



 それはそうと、このお話が参りました時、番組の趣旨として、先方からもっと別の事を質問されていたんですよね。
 ですから、当初私は「関ヶ原の戦い」について語るのか、と思っていたんです。ですから、先方から頂いたアンケートで、「貴女が好きな武将は?」という問いには「真田ファミリー」、「関ヶ原の戦いで好きな武将は?」と尋ねられて、「島津豊久」などと回答してまして…で、収録へ行ったら、有名な島津の退き口なんかについて話そうと思っていたんです。
 おそらく、他の方々の間で、「石田三成」という回答が多かったんでしょうかねえ。

 様々な経過があって、多分、どこかの時点で番組の趣旨が変更になってしまったんでしょうね。まあ、これは余談です。


 なお、ドラマの方は1月9日(日)よりスタートです。どうぞご期待ください!
 「江~姫たちの戦国~」公式ホームページ(←クリックするとリンク先に飛びます)

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  
関連記事

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

島津豊久

そうですか、そんなに発言をカットされたのですか。
番組の流れにそった発言だけを取り上げて、うまく構成する。
いかにも放送局らしいといえば、らしいやり方ですね。
でも私はそういった流れに沿わないかもしれないレアな話が好きですから、ここでお聞かせ下さい。

何と、「島津豊久」が好きな武将ですか!
私の知り合いで鹿児島の日置末吉町に在住の方がいますが、その方が聞けば涙を流して喜ぶことでしょう。
確か豊久公はその辺りが領地だったはずです。

A☆六文銭さんがそれほど島津通とは知りませんでした。
あっそれで、近江坂本の紀行文で家久公の話が出てきたりしたのですね。
私もそのあたりの話は十分聞けると思いますよ。

ちなみに豊久公はドラマではあまり有名な俳優さんが演じてはいませんが、
「葵徳川三代」での山口祐一郎さんなんかは結構よかったですね。

Re: 島津豊久

柴様
 コメント有難うございます。もう過ぎたことなのでいいのですが、昨夜知人から「ほとんど出番なくて、残念だったね」というメールをもらいました(苦笑) 。まあ仕方ないですね。こっちは無名ですし。

 島津氏についてですが、さほど詳しい訳ではありません。しかし、島津家久、豊久親子は好きですね。
 島津家久と豊久の居城は、日向国佐土原(宮崎県)です。一昨年行ってきました。(日置にも領地があったのかは存じません)
 豊久は島津軍の退却の際、伯父である島津惟新入道を庇って、若い身空で壮烈な討死を遂げた人です。ですから、「関ヶ原の戦い」を語るなら、是非取り上げてほしいなと思ったんですよね。
 まあ、その辺についてはまた改めて、当ブログで書きたいなと思ってはおります。
 

訂正

鹿児島の日置末吉町⇒日置市吹上町永吉
(永吉が正しい地名でした。)

Re: 訂正

> 鹿児島の日置末吉町⇒日置市吹上町永吉
> (永吉が正しい地名でした。)

柴様
 永吉という地名でピンときました。豊久が戦死した後、残された家臣たちが永吉のほうへ移住するんですよね。
 豊久には子がいませんでしたので、島津家の別家から豊久の家に後嗣が入り、その子孫が後に「永吉島津家」と呼ばれたという話だったかと記憶しています。

NHK

明けましておめでとうございます。
本年もよろしく、お願いいたします。

NHKのカットの件。
私も準備しておいたパーフェクトなトークがカットされ、いきなり当てられて慌てて答えたトークと、思わず言い返したトークがそのまま放送されました(笑)
しどろもどろのトークになっていて、とても恥ずかしいのですが、とにかく終わって良かった(爆)
いい体験でした。

永吉:豊久公の墓

さすがによくご存知で、感服します。

その永吉在住の知人は豊久公以降の永吉島津家の菩提を弔い、近隣の子供たちと定期的に清掃しているようです。
ちなみに寺は廃仏毀釈で無くなりましたが、墓だけが現存しているとのことです。

もし行かれるようなことがあれば、紹介いたしますよ。
多分いろんな方に話したくて「うずうず」していると思います。

Re: NHK

merry様

 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

 NHKの放送ですが、私も同感です。終わって良かったという感じですね。
 私の場合は残念ながら大幅にカットされてしまいましたが、merry様 しずか様はとても存在感がありました。
 でも楽しい思い出が出来、とても嬉しかったです。

聴かせていただきました。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

NHKの放送を録音しておきまして、ようやく本日聴かせていただきました。
A☆六文銭さんの発言が少ないなぁ・・・と思っていましたら、そうなんですか・・・大幅カットでしたか(汗
ちょっと残念ですね・・・
A☆六文銭さんのするどい切り口のご発言・・・もっと聴きたかったなぁ・・・(笑)
てか、質問と選択肢があんなもんではね!(こらこら

一応、放送の録音は(AMラジオをマイクで録ってますので音がメチャ悪いですが)まだ消さずに残してあります。
もし、ご必要ならCDにでも焼きますが・・・
ではでは、

Re: 永吉:豊久公の墓

> さすがによくご存知で、感服します。
>
> その永吉在住の知人は豊久公以降の永吉島津家の菩提を弔い、近隣の子供たちと定期的に清掃しているようです。
> ちなみに寺は廃仏毀釈で無くなりましたが、墓だけが現存しているとのことです。
> もし行かれるようなことがあれば、紹介いたしますよ。
> 多分いろんな方に話したくて「うずうず」していると思います。

★柴様
そうでしたか。知人の方、長年お墓を守られてきたのですね。もしかしたら、ご先祖が永吉家に奉公していたかもしれませんね。

鹿児島は廃仏毀釈が激しかったので、藩主の菩提寺といえども例外ではなかったんです。
ちなみに、豊久は烏頭坂という場所で戦死したので、岐阜圏内に彼の遺骸を葬ったといわれる墓があるそうです。そちらも地元の人が大切に守っているという話を佐土原で伺いました。

Re: 聴かせていただきました。

> 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
> 今年もどうぞよろしくお願い致します。

★平塚のPF様
新年おめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。


> NHKの放送を録音しておきまして、ようやく本日聴かせていただきました。
> A☆六文銭さんの発言が少ないなぁ・・・と思っていましたら、そうなんですか・・・大幅カットでしたか(汗
> ちょっと残念ですね・・・
> A☆六文銭さんのするどい切り口のご発言・・・もっと聴きたかったなぁ・・・(笑)
> てか、質問と選択肢があんなもんではね!(こらこら
>
> 一応、放送の録音は(AMラジオをマイクで録ってますので音がメチャ悪いですが)まだ消さずに残してあります。
> もし、ご必要ならCDにでも焼きますが・・・
> ではでは、

★お休みのところ、わざわざ聞いていただき、本当に有難うございました。合わせて、本当に申し訳ございませんでした。
本人もあのように大幅カットされているとは思いもよらなかったので…。言葉もないです。
折角楽しみにしていただいたのに、このようにお手を煩わせてしまい、心よりお詫び申し上げます。

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

メッセージ頂いてたのに拝聴できなくて残念です。。。(><;)

事前の質問は関ヶ原だったと思うのですが、
そのお話ではなかったんですね。。。
てっきりその話でキャピキャピ騒ぐものだと思ってました。

放送局は“スタッフに楽しんでもらう事”が目的ではなく、
“視聴者に楽しませる事”が目的なので改変は致し方ありませんねぇ。

おお、お好きな武将は「島津豊久」ですか。
ドリフターズですなぁ。。。

それでは本年もよろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
(テンプレート一新されましたね♪)

Re: 明けましておめでとうございます!

安川様

 新年おめでとうございます。こちらこそ宜しくお願いします。
 
 ラジオ番組ですが、もう終わった話なのですが、やはり当初の予定とテーマは途中で変更になってしまったようですね(笑) 今回は出席者は女性ばかりで和気藹々と収録が進みました。
 関ヶ原については、また改めて当ブログで取り上げたいものですね(笑)
 テンプレですが、新年らしく新しいものにしてみました。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。