スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元禄15年12月14日・・・忠臣蔵

 今日12月14日は赤穂浪士による吉良邸討入りの日です。元禄15年(1703年)12月14日、元赤穂藩家老・大石内臓助以下47名が主君・浅野内匠頭長矩の仇である高家・吉良上野介義央を本所の邸宅に襲い、見事本懐を遂げました。
 この元禄赤穂事件については、古今からあまりにも有名な話であり、今でも熱烈なファンがいるほどですので、あえてこのブログで取り上げることもないとも思ったのですが、「もののふ紀行」を標榜するからには、一応載っけておきますね。
 12月14日は浅野長矩および大石内蔵助らの墓がある東京高輪の泉岳寺にて、恒例の法要が行われます。
 今年は都合により行かれなかったので、5年前に撮影した写真を掲載しておきます。

 PICT0172.jpg

 この日は参道にも多くの屋台が出て、多数の人々が参詣に訪れます。

 大石ら浪士…義士と呼ぶべきでしょうか、彼らの墓地もすごい人の数で、参詣するのも一苦労でした。香華の煙がすごくて、前がよく見えません(苦笑)
 参詣の人々

 午前11時頃から僧侶の方たちによって浅野長矩の墓前で供養が行われます。
 供養

 大石内蔵助良雄の墓。多くの人たちが香華を手向け、手を合わせていました。
 大石

 今日はあいにくの天気だったのですが、上記のような感じで供養が営まれたものと思います。
 私が始めて泉岳寺へ行ったのは中学2年ぐらいの時ですので、かれこれ二十数年前になります。

 供養は兵庫県赤穂にある浅野家の菩提寺・花岳寺(下の写真)でも同様に営まれているそうです。
 PICT0196_20101214214437.jpg

 赤穂城やその他の史跡については、また別の機会に…。

 ところで、赤穂事件を題材にした「忠臣蔵」ですが、今年も年末に民放の時代劇でやるんだそうです。
 主演が俳優の田村正和さんだとか!もちろん、大石役です。うーん、田村さんは素敵な俳優さんですが、大石内蔵助とはちょっとイメージ違うなあという気がしないでもありません。
 近年見た忠臣蔵の中では、歌舞伎役者の中村吉右衛門さんがよく似合っていらした印象がありますね。

 
  
より大きな地図で 泉岳寺 を表示



★よろしければ、応援クリックお願いします★
  人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ   
関連記事

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。