スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩国城(一) (94/100) 附・錦帯橋

  錦帯橋


 福山城で現地見学会に参加した後、新幹線で山口県岩国市へ向かいました。
 新岩国駅で下車し、タクシーで15分くらいで岩国の城下へ着きました。
 上の写真はお約束の「錦帯橋」です。岩国にやってくる観光客の大部分はお城よりもこの一風変わったアーチ型五連の木橋を渡ることに関心があるのです。御土居と城下町を結ぶために、延宝元年(1673年)に築かれました。今から300年以上前のことです。

 背後の城山も秋には紅葉が美しいそうですが、残念ながら今年は気温が高かったため紅葉の進度が平年より遅れ気味だったようです。この写真が今から2週間前のものなので、おそらく今頃が紅葉の見ごろかもしれません。

 現地へ到着して少々驚いたのが、錦帯橋が有料だったということです。
    PB150270.jpg

 往復で300円ということで、橋の入口のチケット売り場にて支払いました。以前は無料だったらしいですが…(汗)

 今回も観光の目的は主にお城ということになりますが、日本100名城で94番目の登城となりました。
 なお、お城の他にも貴重な文化財に出会えたりしました。
 過ぎ行く秋を感じながら、岩国城下の史跡巡りを始めたいと思います。

    岩国城1

                      つづく

★来年100名城制覇の予定!下記ランキングの応援クリック宜しくお願いします★
 にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ  
関連記事

テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

あと6つかしら.

すごいですねー。日本全国飛び回ってますねー。
これであと6つにになりましたか。頑張って下さい。
こうなると体力勝負という気もしてきますね。

テンプレートをクリスマスバージョンに変えたんですね。
私も気付いて、華やかなものに変えてみました。
そうそう、先日紹介されていた「桜田門外の変」近くの映画館で観ました。
あーこれが訪問された「桜田門」のセットかと。
雪と血のコントラストが印象的でした。
今朝の朝日新聞でも、この映画などの切腹シーンについて記述してありましたね。

師走に入りました

> すごいですねー。日本全国飛び回ってますねー。
> これであと6つにになりましたか。頑張って下さい。
> こうなると体力勝負という気もしてきますね。

★柴様 コメント有難うございます。100名城、そろそろ卒業したいものです(苦笑)
 当初いきがかりで始めたのですが、本当に時間とお金がかかって仕方ないです。


> テンプレートをクリスマスバージョンに変えたんですね。
> 私も気付いて、華やかなものに変えてみました。
> そうそう、先日紹介されていた「桜田門外の変」近くの映画館で観ました。
> あーこれが訪問された「桜田門」のセットかと。
> 雪と血のコントラストが印象的でした。
> 今朝の朝日新聞でも、この映画などの切腹シーンについて記述してありましたね。

★早いもので、もう師走ですね。テンプレですが、少々気分を変えてみました。
 朝日新聞の記事、先ほど見てみました。武士の描き方に、映画製作者もいろいろ趣向を凝らしているようですね。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。