スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井城の貴重な遺構・・・瑞源寺(前)

 福井城の話に戻ります。
 福井城の建物は廃藩置県により取り壊され、その一部は民間に下げ渡されたものの、残念ながら先の大戦や震災によりほとんどが失われてしまいました。
 しかし、福井市内にあるお寺さんに福井城の遺構がわずかながら残されていることを最近知り、ぜひ一度見学してみたいと思っていました。

 高照山「瑞源寺」 (臨済宗妙心寺派 花房禅佑住職)福井市足羽5-10-17

 瑞源寺

 現地へ行く10日前くらいにお寺さんへ問い合わせると、幸いにも拝観の許可をいただきましたので、時間を決めてうかがいました。
 山門をくぐると、本堂への道沿いには萩の花がたくさん咲き乱れていました。後で聞くと、こちらのお寺は「萩の寺」としても地元では有名なのだそうです。お寺の方が手入れをし、大切に育ててきたそうです。
 この日も、萩の花を見に檀家や地元の方たちで賑わっていました。
DSCF4682.jpg

 萩の参道の奥に桁行8間半、梁行5間半の入母屋造の本堂がありました。こちらが福井城の本丸御殿の「御小座敷」という場所を移築したものだそうです。
DSCF4692.jpg

 本堂へ上がらせていただき、まず出迎えて下さいました御住職様に挨拶させていただきました。御住職様はハキハキされた方で、お寺の由緒などからわかりやすくご説明いただきました。

 江戸時代前期、福井藩には越前国吉江(現在の鯖江市)に支藩があり、元々このお寺は吉江藩主・松平昌親公の母堂の位牌所として吉江の地にあったそうです。
 しかし、昌親公が本藩の家督を継ぐことになり(第5代藩主、のち「吉品」と改名し第7代藩主)、現在の足羽山の麓・小山谷の地にお寺ごと移し、昌親(吉品)公が死去した後に同公と母堂の菩提寺となり現在に至っています。
 幕末(万延元年・1860年)になって、福井城本丸御殿の一部を拝領し、移築しました。
DSCF4664.jpg

 しかし、近年建物の老朽化が進んだため、文化財保存の観点から平成19年(2007年)より本堂及び書院の修復工事を行い、本堂の方は昨年工事が終了したばかりというお話でした。

 御住職の了解のもと、内部を撮影させていただきました。向かって左の方にはご本尊が祀られています。
DSCF4657.jpg

 本堂の入口を上がって左隅の、床の間のある小さな座敷は、法事の際などにお殿様をお迎えした部屋だそうです。経年変化で壁などにヒビが入っていたため、すべてきれいに塗り直ししたそうです。
 御住職様が雨戸を開けてくださると、庭園が眺められました。(現在、整備中)
DSCF4642.jpg

 修復工事に入る前、綿密な調査が行われましたが、専門家によると天井板は「屋久杉」が使用されていたということです。元々お城の御殿だったわけですから、さすがに良質の建材が使用されています。
DSCF4647.jpg

 解体中に、建材から福井城の建物である旨書かれた墨書で書かれたものが方々から出てきました。この事からも福井城の遺構であることが明らかです。
DSCF4663.jpg DSCF4661.jpg

 続いて、奥の書院の方にご案内いただきました。  (つづく)


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。