スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋城本丸御殿内部 特別公開!

 「近江路・歴女ブロガー旅紀行」を終えてから、用事が立て込んでなかなか更新の時間がありませんでした。今日から少しづつ更新いたしますので、引き続き宜しくお願いします。なお、たまに更新の日が少々開いてしまう場合もあるかと思いますが、ご了承ください。

 昨日(16日)のことですが、朝6時過ぎの東京発・新幹線「のぞみ」に乗り、名古屋へ向かいました。

 JR名古屋駅で新幹線を降り、地下鉄を乗り継いで、名古屋城へ。
 朝8時半頃、名古屋城東門へ到着。開門は9時からなので、人影もまばら。

DSCF6477.jpg

 今回のお目当ては、コレ↓
DSCF6480.jpg
 
 現在本丸御殿の復元工事が着々と進められていますが、その玄関部と工事過程を特別に公開するということで、わざわざ駆けつけたのであります。
 残念ながら、名古屋城本丸御殿は天守閣と共に、昭和20年の空襲で焼失の憂き目に遭いました。
 しかしながら、4年前より木造による復元計画が進められ、2年前の平成20年(2008年)より復元工事が開始されました。
 (参考サイト 名古屋城本丸御殿

 以前書きましたが、去る8月の下旬に徳川美術館で開催された講演会で、名古屋城管理事務所の方がお話され、「10月頃、本丸御殿の玄関部だけ一部公開する予定なので、ぜひ皆様いらして下さい」と教えていただいたのでした。
 
 開門まで時間があったので、正門の方へ回ってみる。
 正門の近くの自販機でこんなモノを見つけました。
DSCF6491.jpg

 そうこうしているうちに、正門の方では観光客の姿が増えてきました。
 急いで券売所の前に並ぶ。蛇足ですが、この櫓門は戦災によって焼失したものの復元ですが、それ以前は江戸城からもってきた門が建っていました。
名古屋城正門

 9時になり、開門。入場券を買い求め、小走りで城内へ!
 (「続きを読む」をクリックしてください)
 工事中の本丸御殿へ向けて、猛ダッシュ!わき目もふらず、ひたすら走った。
 本丸御殿へ1番乗り!と思ったら、すでに一人だけ年配の男性の姿がありました・・・orz 1番乗りは逃したけど、2番だったからまあいいか。
 受付でヘルメットを受け取ります。
 すぐ入れるかと思ったら、TVの撮影があり、数分待った。
DSCF6493.jpg

 TVカメラの撮影が終わり、職員の方が「それではどうぞお入りください」というので、やっと御殿の内部へ入ることができた。急いでカメラのシャッターを押す。当たり前のことですが、内部ではフラッシュ撮影禁止です。
 で、お目当ての玄関部の写真はこんな感じです。
  DSCF6495.jpg

 この虎と豹が描かれた襖絵(「竹林豹虎図」)は幸いな事にホンモノが残っているんですが、日本画の専門家の指導のもと、それを忠実に復元模写しています。
 次から次へと見学客が入ってきてしまい、当然のことながら、まともに写真が撮れませんでした。とても熱心な方たちが多いですね。
 DSCF6521.jpg


                          つづく

 関連記事 尾張名古屋は・・・(「大名古屋城展」)
       続・尾張名古屋は・・・(「大名古屋城展」)


★なるべく何かで役立つ情報の記載に心がけています。いつもご覧いただき、有難うございます。
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。