スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大溝城跡

 ※「京極高次夫妻ゆかりの大溝へ」の続き

 老人福祉施設の脇の細道を入っていくと、大溝城本丸跡が見えてきた。

       DSCF5734.jpg

 現地案内板によれば、大溝城は織田信長の甥である織田信澄(津田信澄とも)が信長の命により新庄城より移ってきて築いた城である。信澄は兄である信長によって誅された弟・信行の忘れ形見であった。

 大溝城であるが、琵琶湖とその内湖をたくみに取り込んで築いた水城で、縄張は明智光秀と伝えられている。
 天正10年6月、明智光秀が本能寺に謀反を起こすと、光秀の娘婿であった信澄にも嫌疑がかかった。信長の三男である信孝は、丹羽長秀と謀って、四国遠征途中にあった信澄を大坂城内二の丸千貫櫓に攻め込んだため、信澄は自害した。
 信澄はなかなかのキレ者だったらしく、信長も信澄のことをそれなりに評価していたようだから、従兄弟にあたる信孝にしてみれば織田家の後継として信澄が目の上のたんこぶだったのかもしれない。ともかく因果を含めて、信澄を死に至らしめてしまった。信澄にしてみれば気の毒な話である。
 
      大溝城1

 その後、城主が入れ替わり、天正15年に秀吉の九州攻めにおける功績を認められた京極高次が1万石で入城する。
 高次は浅井三姉妹のうち、二の姫のお初(後の常高院)を妻としていた。高次の母は浅井長政の姉にあたるので、二人はいとこ同士であった。
 当時、高次・お初夫妻は新婚ほやほやで、この大溝でおよそ三年ほど新婚生活を送っていたとされる。

 ドラマではこの大溝もきっと紹介されるだろうから、来年の放映が楽しみである。なお、京極高次役は俳優の斎藤工さん、お初役は女優の水川あさみさんです。

    前置きはこれくらいにして、さっそく本丸跡を歩いてみる。
      大溝城2

    天守台。
      DSCF5748.jpg

    野面積みの石垣がよく残っている。目にも鮮やかな彼岸花(曼珠沙華)が咲き乱れていて、秋の訪れが感じられる。
      DSCF5740.jpg

 こちらがお堀。今では沼地のようになっていて、葦のようなものが生い茂っていた。
      DSCF5763.jpg

 慶長年間頃、大溝城は解体されてしまい、建築資材は甲賀郡水口の岡山城に移されたという。
 後に伊勢上野から移ってきた分部氏は三の丸に陣屋を築いた。大溝藩の始まりである。

 本丸跡を見学した後、少し離れたところにある「総門」を見に行った。かつてはこの辺りに武家屋敷と外堀があった。かつては西門、南門もあったそうだが、現在は失われている。
      DSCF5772.jpg

 桁行17.8m 梁間3.9mの長屋門である。現在は民家になっているようだ。
      DSCF5777.jpg

 この時点ですでに18時近くになっていたので、今日の旅はお開きにすることにした。19時までに宿泊予定の宿に入ってほしいとのことだったので、そろそろ戻らないと間に合わない。

 帰路途中に見えた白髭神社の鳥居。今回は参拝できなかった。神様、ゴメンナサイ!
      DSCF5781.jpg

                        第一日目の旅 終了・・・本日のお宿へ



大きな地図で見る

 
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ  
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。