スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片倉喜多(伊達政宗の乳母)

 片倉家歴代当主の墓と同じ愛宕山に、伊達政宗の乳母であった女性のお墓があります。

  片倉喜多の墓

 彼女の名を「片倉喜多」といいます。現地の案内板には「少納言喜多の墓」と書かれていました。

 お喜多は、勇猛なことで知られた伊達家の老臣・鬼庭左月(後に人取橋の合戦で討死)と妻・本沢氏の間に生まれました。

 しかし、左月と妻との間に生まれたのはお喜多のみで、なかなか男児に恵まれず、とうとう妻は離縁させられ、妻はお喜多を連れて、片倉小十郎景綱の父親・景重と再婚します。
 本沢氏は後に景綱を生みますので、お喜多と景綱は異父姉弟というわけです。

 お喜多は独身でありながら、伊達政宗の養育係に抜擢されました。
 よく知られているように、伊達政宗は生母である最上義姫にうとんじられ、孤独な少年時代をすごしました。

 その政宗の母親代わりが、お喜多であったというわけです。
 異父弟である小十郎景綱も政宗の近習になりますし、姉弟で政宗の側近くに仕え、幼少期の政宗の人間形成に大きな影響を与えました。

   黒釣鐘の旗
              (仙台市博物館蔵)


 上の写真の旗ですが、お喜多が弟・小十郎景綱のためにデザインしたという 「白地黒釣鐘の旗」です。

 この旗印には「戦死者の置を弔い、片倉家の家名を天下に轟かしめよう」との願いが込められているといいます。
 
 こうして幼少時から常に政宗の側にあったお喜多でしたが、後年、彼女は政宗の正室・愛姫(めごひめ)の侍女として愛姫に従い上洛しますが、その直後に政宗から「勘気」を蒙り、隠居することになってしまいます。
 政宗の不興を買った理由はよくわかっていません。

 政宗から遠ざけられたお喜多は弟の領地であるこの白石に隠棲し、慶長15年(1610年)に享年七十二で他界したということです。

 司馬遼太郎の好短編に「馬上少年過ぐ」(新潮文庫)があり、この掌編にも、少年時代の政宗とお喜多のエピソードがつづられていました。

 なお、NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」では、お喜多を女優の竹下景子さんが演じ、好評を博しました。
 その折、たくさんの人々がお喜多の墓を訪れ、墓石に触ったため、墓石が削られて傷んでしまったということです。


 関連記事 「伊達家ゆかりの品々(仙台市博物館)」


★ランキングに参加しています。宜しくお願いします↓

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  人気ブログランキングへ    
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

tag : 有名人の墓(か行)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。