スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明智光秀と坂本城 (一) 【歴女ブロガー旅紀行第一日目】

 9月30日(木)、朝4時に起床。身支度を整え、家を出る。朝日が昇る前で、辺りはまだ薄暗い。
 6時前に東京駅に到着。6時ちょうど発の東海道新幹線「のぞみ1号」に乗車。

DSCF5409.jpg 東海道新幹線のぞみ

 早起きしたので、車内でうつらうつらしながら、8時過ぎには京都駅に到着。
 京都駅から在来線で山科駅へ。そこで京阪電鉄に乗り換え、9時前に浜大津駅に到着。予報通り小雨が降っていた。あいにくの天気であるが仕方ない。
 駅近くの某レンタカー店でレンタカーを借りる。
 浜大津から車でおよそ10分ほどで、坂本城跡公園(大津市下阪本 北大津湖岸緑地内)に着いた。

坂本城1

 このたびの私の「近江路・歴女ブロガー紀行」では、来年放映のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の内容になるべく関連の深い滋賀県内の史跡を巡ることを最大のテーマとしたい。

 浅井長政が織田信長によって討たれた後、長政の妻であるお市の方と茶々、お初、お江の娘たちの身柄は長政の仇敵である信長のもとへ引き取られた。
 しかし、その信長も天正10年6月、重臣である明智光秀の謀反により、京・本能寺にて波乱に満ちた生涯を終える。いわゆる「本能寺の変」である。光秀の謀反によって、信長という最大の庇護者を喪ったお市や3姉妹の運命もまた翻弄されていく。

 その光秀の居城がこの坂本城なのである。
 元亀2年(1571年)、信長の「比叡山焼討ち」の後、信長に滋賀郡の支配を命じられた光秀は、この戸津ヶ浜に城を築いた。琵琶湖の水を引き入れ、近くの小川を堀にした本格的な水城であり、それは壮麗な城であったという。城の様子については、この頃宣教師として来日していたルイス・フロイスも『日本史』の中で、「(坂本城)は豪壮華麗な城であり、信長が築いた安土城に次いでこれほど天下に有名な城はない」旨書き残している。

 明智光秀石像
 湖畔の小さな広場には光秀の石像があった。なんだか、短足胴長のずんぐりむっくりした印象でイマイチな感じである。
 光秀には肖像画が伝わっているのに、もう少し男前に石像を作ってやってもよかったのではないか、と思った。
 なお、来年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」では、光秀役を俳優の市村正親さんが演じられる。市村さんは年齢的にも光秀にちょうど相応しいのではないかと思う。


 石像の側には水面が迫っており、釣りをする人の姿がちらほら見受けられたが、雨雲が広がっているせいか、どこか物寂しい風景である。
坂本城2

 手元の資料によれば、お城の本丸はこの場所にはなく、実際はもう少し離れた場所にあったというので、少し近所を歩いてみることにした。
                          (つづく)

    
大きな地図で見る
 
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ  
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ここは琵琶湖を半周してくるりとドライブするとき立ち寄ったりします。アシだかヨシだかがあってなんかモノさびしい場所ですが、ちょっとした風情もありますよね。

坂本城…どんな風だったのでしょうかね?
旅行記の続きを楽しみにしてます♪

トマ様

 今回びわ湖沿いをドライブしたのですが、やはり眺めがいいですね。(ちょっとこの日は雨だったんで、トホホな情景ではありましたが)おっしゃる通り、この辺りは少し侘しい印象です。
 
 安土城に次いで壮麗な城ということなのですが、その具体的な状況はよくわからないみたいです。この後も戦国の人物が登場してきますので、宜しくお願いいたします。(^^)

坂本の町の北寄りにある西教寺と聖衆来迎寺に坂本城の城門が移築されたと言われる山門がありますが、行かれましたかな?

はじまりましたね

ついに上洛されましたかっ!
生憎の雨とは残念ですね。
このところどうも気象変わりが激しいみたいで…。

メインどころはやはり皆さん回られているようですよ。私もそのつもりです…。(笑
あと比叡山坂本近辺も何人かいらっしゃるようでした。
意外に人気者の明智さん♪

引き続き楽しみにしております。
ポチッっとな♪

大審問官様

> 坂本の町の北寄りにある西教寺と聖衆来迎寺に坂本城の城門が移築されたと言われる山門がありますが、行かれましたかな?


コメント、どうも有難うございました。
この先のエントリーでも書いたのですが、どちらも足を運んでみたんですが、来迎寺さんの山門が解体修理中で現地にありませんでした(涙) 見られなかったので残念です。

【担当】安川様

> ついに上洛されましたかっ!
> 生憎の雨とは残念ですね。
> このところどうも気象変わりが激しいみたいで…。

 コメント有難うございます!初っ端から雨v-279だったので軽くへこみましたが・・・。
 まあ、こればかりはしょうがないですね(苦笑)



> メインどころはやはり皆さん回られているようですよ。私もそのつもりです…。(笑
> あと比叡山坂本近辺も何人かいらっしゃるようでした。
> 意外に人気者の明智さん♪
>
> 引き続き楽しみにしております。
> ポチッっとな♪


 有難うございますv-354 帰宅してから少々忙しく、他の方のブログを読む時間がないのですが、やっぱりみんなどこかでかぶりますよねえ。
 旅行記、一個一個upで少々時間かかりそうですが、何卒お付き合い願います。

お帰りなさいませ!

生憎のお天気で、ちょっと残念でしたね・・・
せっかくなら秋晴れの良いお天気の時に廻りたかったのでしょうが、こればっかりは仕方ないですよね!
光秀の石像のくだりでは、おもわず笑ってしまいましたが・・・(笑)

「つづき」を楽しみに致しております。

平塚のPF様

こんばんは。コメント有難うございます。
今回の旅は楽しみにしておりましたが、天気だけは仕方ないですよね・・・。この日は残念ながら夕方くらいまで雨でした。

明智光秀の石像は、なんだか始皇帝の墓の兵馬俑みたいな印象でしたね(苦笑v-356
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。