スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・尾張名古屋は・・・(「大名古屋城展」)

 急な事情で、数日ブログをお休みさせていただきました。

 さて、名古屋城の続きです。先月24,25日の両日、名古屋市にある徳川美術館では開催中の「大名古屋城展」関連講座が開かれました。
 その事を事前に聞いて、申し込みをしたところ、運よく抽選に受かりましたので、すべての予定をキャンセルしてかけつけたという次第です。
 この講座では、四人の講師の方が名古屋城についてお話されました。
 初日の第一講では、日本のお城に関する事では大変お詳しくて評判の三浦正幸・広島大学大学院教授が講演されました。
 私も三浦先生のご著書はかねてから拝読していたのですが、お話を聞くのは初めてだったので大変楽しみにしていました。
 三浦先生は主に名古屋城の歴史と展開について話されたのですが、以前、在りし日の名古屋城の復元CGを制作された時に配慮した事、他の城と比較しての特徴など大変興味深かったです。先生のお話から、名古屋城が本当に贅を尽くして造られた背景がよくわかりました。「名古屋城の見方」のガイドになるようなお話で参考になることばかりでした。
 先生は名古屋市のご出身で、大学入学前までいらしたので、道理でお詳しいわけです。
 
 第二講では展示を企画した原史彦学芸員さんが「徳川慶勝と写真」についてお話になりました。
 学芸員さんのお話では、現在、徳川慶勝が残した写真について、同美術館のほうで精査・調査を進めているということです。本年中に、また新しい報告が出来るよう準備中ということでした。

 第二日目、第三講では名古屋城管理事務所学芸員・朝日美砂子さんがお話になりました。この方は、現在復元工事中の名古屋城本丸御殿を復元するための史料を長らく調査されてきたということで、その時の苦労話や新発見の事柄などをお話になり、とても面白かったです。
 名古屋城は他のお城と比較しても比較的史料が残っている方ではあるのですが、できる限り当時の建物の姿に近づくために、宮内庁や防衛庁まで調査に行ったというお話でした。
 お見受けしたところ、朝日さんはベテランの方なのですが、大変はりきってお仕事されていらっしゃるご様子で、ご表情もとても若々しい方でした。
 第四講座は、深井雅海・徳川林政史研究所副所長が、名古屋城の儀礼について話されました。この方は江戸城の研究に関して碩学の方なのですが、尾張家の儀礼は徳川将軍家とほぼ同様の様子ということを話されました。(少々話しが難しかった)

 以上、二日間にわたって各講師による大変貴重な話をうかがい、とても勉強になりました。
 平日開催ということで、聴講者はご年配の方がほとんどだったのですが、居眠りする人もほとんどなく、皆熱心に講演に耳を傾けていて、好感がもてました。
 皆さん、名古屋城本丸御殿の復元を楽しみにしている様子でした。私もお城ファンの一人として、数年後の完成を心待ちにしています。

(「続きを読む」をクリックしてください↓)
 一日目の講演が終了した後、展示室のほうで展示を見ていたのですが、その時、たまたま三浦先生が名古屋城の復元CG図の前にいらして、3人くらいの観覧者と話をしているのを発見し、私も後ろのほうで話を聞かせていただきました。
 先生と話をしていた一人の方が、名古屋城が空襲にあったときの事を質問していたのですが、三浦先生によると、B29爆撃機が東南の二の丸庭園のほうから西北の御深井丸のほうへ向かって天守の上空を斜めに焼夷弾を落としていったということでした。
 「もう少し爆撃が南側にそれていれば、国宝の天守や本丸御殿は灰燼に帰さずにすみましたね・・・」と先生はおっしゃり、聞いている私もその言葉がグッと胸にきました。(;_;)

 そのほか、私もおずおず2,3質問させていただいたのですが、先生はおだやかな微笑を絶やさずに、大変親切にお答えいただき、有難かったです。
 今回のことで、すっかり三浦先生のファンになってしまったのは言うまでもありません。(^^;)

 にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 人気ブログランキングへ     
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。