スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西尾城(二)

 つづき

 西尾城丑寅三重櫓が時間外で入れず、ガックリ来てたんですが、気を取り直して敷地内にある資料館へ。

DSCF3155.jpg

 西尾藩の江戸後期の藩主だった大給松平家の史料や、西尾城内で発掘された物などが展示してありましたが、内容があまりパッとしなかったので、5分くらいで見終わりました。

 この日はとにかく蒸し暑く、少々疲労感を感じてきたので、城内にある旧近衛邸へ行ってみる。パンフには、抹茶がいただけると書いてあったので、ここで休憩しようと思っていましたが・・・。

DSCF3199.jpg

 しかし、抹茶の提供時間はすでに終わってしまったと受付の人に言われて、凹みました。
 仕方ないので、邸内で5分くらい休ませていただいた。

 ところで、この旧近衛邸ですが、もともと京都にあった公家の近衛家の邸宅の一部(書院と茶室)を移築してきたものだということです。幕末、左大臣であった近衛忠房の夫人は薩摩藩・島津斉彬の養女だったのですが、その縁で島津家によって建てられたものだということです。
 ということは、大河ドラマの主人公にもなった「篤姫」と近衛夫人とは義理の姉妹ということになりますね。
 管理人さんの話だと、一昨年の大河ドラマ放映時にちょっとした地元の話題になったんだとか。
 
 明治維新後、近衛邸にあったこの建物も某宗教団体の持ち物となり、平成になって持ち主から西尾市が買い取って移築したものだそうです。ですから、西尾藩とは直接何の関連性もないとのこと。西尾は抹茶の名産地でもあり、お茶の文化啓蒙ということもあって移築したんでしょうか?以上余談です。

 お城の話に戻りますが、上の写真の手前側に白砂が敷いてあるところに着目してください。

DSCF3177.jpg

 以前行われた発掘調査の結果、この砂洲の下には、深さ2.5Mの二重の堀があり、堀で囲まれた部分に丸馬出が築かれていたそうです。

 その他

 尚古荘  昭和初期に造られた建物と日本式庭園。この辺りは「東の丸」と呼ばれ、門や櫓があったそうです。
 DSCF3218.jpg

 三の丸 大手門跡  三の丸は田中吉政時代に整備された。お城の側の交差点の角にある。案内板の脇に変なおじさん?の人形があった。
DSCF3150.jpg

 太鼓門跡 ここに時の鐘を知らせる太鼓櫓があった。三の丸大手門が出来るまではここが大手門だった。現在は小学校の玄関になっている。
DSCF3214.jpg


★ランキング参加中 応援お願いします!★
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ     人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。