スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代にもいた戦国マニア

 愛知県西尾市に、「岩瀬文庫」というユニークな博物館があります。

西尾市岩瀬文庫1

 「日本初の古書ミュージアム」と銘打っているこの博物館は、明治の終わりに西尾出身の岩瀬弥助という実業家がコレクションした古書を扱う私立図書館として設立されました。

 岩瀬弥助

 下の写真は当時のレンガ作りの書庫です。岩瀬が収集した史料は、大変希少価値のある物が多いということです。

西尾市岩瀬文庫2

 現在、博物館では夏の企画展「SENGOKU~いくさと武将の記憶」が開催中です。
 さて、その展示内容ですが・・・

★ランキング参加中です。ご協力お願いいたします★
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ     人気ブログランキングへ
 一部を除き、展示のほとんどが戦国時代~江戸時代に出された本で、同文庫所蔵の物が出品されています。
 『雑兵物語』や『武者物語』、『信長記』『太閤記』といった我々にも馴染みのある昔の本が並んでいました。
 
 私などは古文書がほとんど読めないので、通常この手の展示はざっと概要を見て、終わりという風になってしまいがちですが、この日はたまたま学芸員さんによるギャラリートークの開催日でした。
 真面目そうな女性の学芸員さんが来られて、ひとつひとつの史料を丁寧に解説されていました。

 そのうち、ちょっと印象に残ったのが、「桶狭間古戦場之図」という絵図です。

 かの織田信長が今川義元を破った有名な桶狭間の合戦について、合戦より148年後の宝永5年(1708年)の合戦が行われたほぼ当日に、ある人(作者不明)が現地へ赴いて、そこの地理を絵に描いたものです。
 描かれた絵図は信長軍の道筋や、義元が戦死した場所などが書き入れられたかなり詳細なものですが、江戸時代にもこうした熱心な戦国マニアがいたなんて、なんだか微笑ましいですね(笑)
 
 あともう一点面白いと思ったのは『天正記』という史料で、豊臣秀吉の御伽衆であった大村由己が著した秀吉の事跡集『天正記』と、太田牛一(『信長公記』の作者)が著した『太閤軍記』とを合わせた9巻5冊の本で、慶長15年(1610年)に刊行されたものですが、これがなんと活字を組んで印刷された本だという。
 学芸員さんの説明によると、慶長~元和ぐらいのほんの一時期、わが国でも活字版の印刷がされていた時期があったということです。しかし、日本の文字は当時くずし字であったため、一文字一文字活字にするのが手間がかかり、すぐに廃れてしまいました。(以降、明治時代まで活字印刷は行われなかった)
 この『天正記』はそのわずかな一時期に刊行されためずらしい活字本で、書誌学的にも興味深い史料だということでした。

 学芸員さんの話は他も大変興味深かったのですが、事前準備に相当熱を入れておられたのか、2時間以上もお話になっていて、ずっと立ちっぱなしだったため、終わった時には私も少々疲れてしまいましたし、他の参加者達も疲れたご様子でした。
 内容は良かっただけに、レジュメなどを用意するなどして、トークの方はもう少し簡潔にまとめた方が良かったんじゃないかなあ・・・と正直なところ思いました。
 なお、同展示は8月29日(日)までとなっています。
 (同文庫ホームページはコチラ
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。