スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

維新回天帖

 梅雨が明けて、今日の首都圏は夏日でとても暑かったですね。
 炎天下の中、私は東京都世田谷区にある駒沢大学キャンパスまで行ってきました。

駒澤大学

 現在、同大学の「禅文化歴史博物館」にて「維新回天帖」という企画展が開催中です。(7月23日まで公開中) ※詳細はコチラ

 この「維新回天帖」というのは、薩摩出身の政治家であった長谷場純孝(号・到堂 1854~1914年)という人が、幕末の薩摩藩家老であった小松帯刀(1835~1870年)関係の書簡を収集し、軸装したもので、後にジャーナリスト・歴史家として有名な徳富蘇峰(1863~1957年)によって「維新回天帖」というタイトルをつけられたコレクションです。

 この「回天帖」ですが、長谷場から徳富蘇峰の義理の息子へ譲られた後、長らく蘇峰の子孫宅で保管されていましたが、ご子孫の一人が駒沢大学のOBというのが縁で、駒沢大学へ寄贈されたということです。

 展示されていたのは、コレクションの中の一部でしたが、西郷隆盛が小松へ宛てた手紙や、土佐の中岡慎太郎が西郷へ宛てた手紙などが展示されており、幕末史の重要局面がうかがえる、なかなか興味深い展示でした。
 今回、駒大へ寄贈されたこの「回天帖」の中には、他の史料集に翻刻されていながら、原本が行方不明だった書簡もあり、今後の幕末史の研究の一助になることは間違いありません。

 同博物館ですが、とても小さい規模の博物館なのですが、昨年は「松平家忠日記」の特集展示を企画したり、なかなかテーマのつかみ方が良いと思います。
 学芸員さんがたまたまいたので、2,3質問させていただいたのですが、親切な対応ぶりでした。
 小さい規模ながら、学外の一般の人々へも重要史料を公開しようとする前向きな姿勢がうかがえて、好印象でした。
 
 幕末史に詳しい方なら、史料をご覧になると色々見えてくるものがあると思います。
 なお、小松帯刀の史料については、各所に分散してしまっているそうで、このコレクションは比較的まとまって保存されていたことに意義があると思われます。

 
 ★ランキング参加中です。下記より宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ  人気ブログランキングへ  
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。