スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍野城

 つづき

 煮麺の食事をいただいた後、龍野城へ行ってみました。
 龍野城は明応8年(1499年)、赤松村秀が鶏籠山上に築城したと伝わります。
 天正9年(1581年)以降、豊臣秀吉麾下の蜂須賀正勝、木下勝俊、小出吉政が城主となりますが、この間に石垣をもつ近世城郭として整備されたようです。
 一時池田氏の支城となりますが、その後は本多氏、小笠原氏、岡部氏、京極氏と目まぐるしく城主が交代します。
 万治元年(1658年)に京極氏が丸亀に移封された後、一時天領になりますが、寛文12年(1672年)、信州飯田より脇坂安政が入封し、鶏籠山麓に新しく城を築きます。その後は明治維新まで脇坂家が治めますが、お隣の赤穂藩浅野家が断絶した際、二代藩主・安照が城を受け取った話は有名です。
 明治維新後、城の建物はほとんど取り壊されてしまい、現在見ることが出来るのは昭和54年(1979年)に復元された櫓や御殿、櫓門、土塀です。

 なお、今年11月、3日間のみ発砲スチロールで造られた「天守閣」がお目見えしたそうです。タクシーの運転手さんに聞いたところ、ハリボテとはいえ、なかなかリアルに造られていて感心したと言ってました。
 
 こうしてみると一見なかなか立派なお城に見えますが、左側に見える二重櫓は模擬復元で実際には存在しなかったとか。土塀も復元です。石垣はおそらく当時のものだと思われます。
 なかなか良い復元ではあるのですが、史実とは異なる模擬復元なのが残念なところです。(写真は全てクリックで拡大します)
 龍野城1


 本丸跡に建てられた模擬御殿。
 龍野城4


 復元された櫓門。お城の見どころはハッキリ言ってこれぐらいでしょうか。
 龍野城3

  龍野城2



 実は本丸の裏手の山を登ると、赤松氏が築いた古城の跡があったのですが、体調不良のため今回は登るのは諦めました。

 お城は見るところがほとんどなかったですが、ちょうど紅葉が見ごろでしたので、写真を載せておきます。

 龍野紅葉2

    龍野紅葉4

 龍野紅葉3

 
 曇天だったので少々写りがよくないですが、この黄色い紅葉もとても鮮やかでした。
 龍野紅葉1



  *************************

 本丸跡の隅っこのほうに、「龍野歴史文化資料館」という小さな資料館があり、「龍野城物語」という特別展を開催していました。(現在は終了済です)
 先述したように、龍野は城主が目まぐるしく変わったのですが、歴代の龍野城主に関する展示でした。狭い展示室でしたが、幅広く史料が集められていて、なかなか良い展示でした。予算的にも厳しいようで苦心されたようですが、ちゃんと図録も発行しており、感心しました。
 
  龍野歴史文化資料館


 ※年明けに龍野行きの続きを少々補足します。


     りらっくま
 いつも覗いてくださって、どうも有難うです♪
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ 
スポンサーサイト

テーマ : 紅葉
ジャンル : 旅行

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。